お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オールアバウトがビジネスマン1000人の資産運用状況を調査

Press Release
2007年6月14日
株式会社オールアバウト

オールアバウトがビジネスマン1000人の資産運用状況を調査
~「よりよく知っている」と思っている人ほど低い利回り、情報源の偏りが原因?~


株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江
幡 哲也、ジャスダック証券取引所、証券コード:2454)は、ビジネスマン1000人
を対象に資産運用状況を把握するために調査を実施いたしました。その結果、
知識があるとより意識している人のほうが、利回りが低くなっており、原因と
して偏った情報源にもとづいた判断が考えられることがわかりました。

■All About編集長 森川さゆりのコメント
景気拡大が報じられる一方で、雇用の流動化や収入格差の拡大、年金負担の増
加、教育費の高騰など、将来に不安を抱えた個人は、資産運用に漠然とした必
然性を覚えています。しかし、不安と裏腹に社会の最前線に立つビジネスマン
達は情報収集さえままならず、イメージどおりに資産運用を実行できていない
ことがわかりました。一般的に、複雑さ故にある程度、事前に知識が必要な経
済活動、たとえば、クルマや自宅の購入の場では専門的知識がある人に相談す
るのが通常であると思います。それと同様に個別事情で方法が大きく異なり、
メディアの情報だけでは理解が難しい資産運用についても、人とのコミュニケー
ションによるサービスが今後のキーファクターになっていくかもしれません。

■調査結果のポイント
1)株式の年間利回りでは、資産運用の知識があるとより意識している人は平均を下回る結果に

株式の取引者では、資産運用について「平均よりよく知っている」層の年間利
回り(保有金融資産額に対する1年間の損益額の比率)は0.60%と全体平均の
1.22%を下回る結果となりました。一方でリスクの比較的小さい投資信託では、
「平均よりよく知っている」層の年間利回りは2.33%と全体平均の2.19%を若
干上回っています。

2) 株式では、目標利益率5%前後・10%程度が約半数を占めるが、実績は伴っていない

目標利益率(保有金融資産額に対する1年間の目標利益額の比率)を5%前後(25.9%)、
10%程度(24.2%)にボリュームゾーンがあるものの、結果はともなわず、10%程
度を目標としている人においては年間利回りが0.93%と全体平均を大きく下回っ
ています。また、投資信託においても同様の傾向が見られます。

3)情報はあふれているが、その利用には偏りがある

株取引者において、投資先の決定に際してインターネットが大半であり(66.0%)、
すべて自分で考える人は58.8%と自分頼みという人が大勢となっています。困っ
た時の解決手段もインターネットが54.0%と他を大きく引き離し、有力な相談先
は浮かび上がってきません。

4)今後は、手数料の値下げや情報の充実、コールセンターの設置に期待

資産運用サービスに対する要望として手数料の値下げ(65.9%)が最も高く続い
てWEB情報の充実(25.7%)など情報の充実を求める声があがっています。その
ほか、「ちょっとした問合せ、相談の窓口となるコールセンターの設置」(17.6%)
など人が介在したサービスへのニーズもあげられています。

■調査概要
・調査期間:2007年5月19日~5月21日
・調査対象:年収700万以上かつ、株取引者または興味のあるビジネスマン対象
・回収件数:1000件(男性81.9%、女性18.1%)にWEB調査を
・調査方法:インターネット
・調査実施機関:株式会社インフォプラント

■調査結果
調査結果はこちらをご覧ください。
URL: リンク

----------------------------------------------------------------------

All Aboutについて  リンク
株式会社リクルートとヤフー株式会社を大株主とする株式会社オールアバウト
が運営、約490のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、
その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日にサイト
オープンし、2006年10月には月間のユニーク・ユーザ数が1,500万人を突破しま
した。独自記事による展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ"人"
が編集・ナビゲートするサービスです。

----------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ
株式会社オールアバウト 広報部:立石/清水
TEL:03-5447-3770  FAX:03-5447-0034 E-mail:pr@im.allabout.co.jp
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。