お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

テリロジー、Astaro (アスタロー)社との国内販売代理店契約を締結。 UTM(統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンスとしては初めてPOP3でのスパム隔離、 E-Mail暗号化などの機能を搭載した「Astaro Security Gateway」の販売を開始。

 株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:津吹憲男、以下:テリロジー)は、ドイツの総合セキュリティ機器ベンダーのAstaro (アスタロー)社(本社:ドイツ国、カールスルーエ市/米国、マサチューセッツ州バーリントン市、CEO:Jan Hichert(ヤン・ヒッヘルト)、以下:Astaro社)と国内販売代理店契約を締結し、同社が提供するUTM(Unified Thereat Management:統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンスの「Astaro Security Gatewayシリーズ」の販売を2007年6月12日より開始することを発表した。

 Astaro社の「Astaro Security Gatewayシリーズ」は、ファイアウォール、VPNゲートウェイ、IPS(不正侵入防御システム)、ウイルス/迷惑メール対策、Web/FTPプロキシ、コンテンツ・フィルタリング、スパイウェア/フィッシング対策、E-Mail暗号化などの9つのセキュリティ機能を搭載したUTM(統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンス製品である。

 セキュリティを強化したOSである「Astaro Security Linux」を採用した「Astaro Security Gatewayシリーズ」は、POP3でのスパム(隔離)対策、P2P(Winnyなど)対策、HDDと連携したウイルス(デュアルアンチウイルス)対策を実現するなど、企業ニーズに合ったネットワークセキュリティ機能を搭載し、ブリッジ型設置(トランスペアレント(透過)モード)に対応することで、既存のネットワークへの導入が容易である。

 また、E-Mailセキュリティには特に力を入れ、UTM製品としては初めてPOP3でのスパム隔離、E-Mail暗号化などの機能を搭載し、エンドユーザポータルを利用したユーザ毎のマネージメントも実現している。

尚、本製品は2007年度SCMagazineアワードEuropeのBest Network Securityを獲得しました。

■製品名称
 UTM(Unified Thereat Management:統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンス
 「Astaro Security Gatewayシリーズ」

■製品特長
 ・一台で9つのセキュリティ機能を実現するUTMアプライアンス
 ・POP3でのスパム(隔離)対策を実現
 ・ブリッジ型設置(透過モード)をサポート
 ・P2P(Winny等)専用対策機能搭載
 ・HDDと連携したウイルス(デュアルアンチウイルス)対策
 ・Active/Activeクラスタリングをサポート
 ・SSL-VPNをサポート
 ・E-mailの暗号化を実現
 ・エンドユーザポータルの実現

■販売価格
 UTM(統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンス「Astaro Security Gatewayシリーズ」
 ・中小企業向けモデル
  Astaro Security Gateway 220 販売価格:¥ 459,000~

 ・中規模企業向けモデル
  Astaro Security Gateway 320 販売価格:¥1,030,000~

 ・中・大規模企業向けモデル
  Astaro Security Gateway 425 販売価格:¥1,790,000~

 ・大規模企業向けモデル
  Astaro Security Gateway 525 販売価格:¥3,590,000~

 ※上記販売価格には消費税を含んでおりません。

■販売開始時期
 2007年6月12日より販売開始

このプレスリリースの付帯情報

Astaro Security Gateway 425

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。