お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

セプテーニ・クロスゲート、ランディングページの新分岐システムを開発 不特定多数の流入元から、効果的なクリエイティブを選定

 
 株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区
代表取締役:七村 守 証券コー ド:4293)の子会社で、オンライン、
オフラインにおける成果報酬型クロスメディアアドネットワークサービス
「xmax(クロスマックス)」を展開する株式会社セプテーニ・クロスゲート
(本社:東京都渋谷区 代表取締役:唐木 信太郎 以下クロスゲート)は、
5月16日、ランディングページのコンバージョンをあげる施策として、
多様な媒体からの流入に対して複数のランディングページを用意し、個々の
効果測定を行い、アフィリエイトプロモーションにおける最も効果の高い
ランディングページを抽出するサービス『xmaxPARALLEL(クロスマックス
パラレル)』を開始します。

【背景】

 従来、アフィリエイト運用においては広告主のリスクが少ないため、
ランディングページの重要性は低い傾向にありましたが、昨今では媒体者側
からの送客効率が提携媒体者数を左右するため、効果的なランディング
ページによるコンバージョン数の向上対策が不可欠となっています。

ランディングページからのコンバージョン数を増加させるためには
クリエイティブ訴求が重要なポイントであるため、これまでは、特定媒体や
SEMからの流入先ページのクリエイティブ評価を行うために複数のページを
分岐表示するシステムが使われてきました。しかし、不特定多数の流入元に
対応して、分岐したクリエイティブページのインプレッション数、クリック数、
コンバージョン数を把握することはできませんでした。

 そこでクロスゲートでは、不特定多数の流入元からのランディング
ページの分岐システム「xmaxPARALLEL」を開発し、複数媒体が登録されて
いるアドネットワーク『xmax』に同機能を搭載することにより、様々な
訴求軸をもったランディングページを作成し、最も効果的なクリエイティブを
抽出するソリューションサービスを、業界で初めて実現しました。


【導入メリット】

■現在『xmax』を利用している広告主に使用してもらうことで、広告主が
 従来利用しているランディングページとは異なるページを、リンク先変更等の
 調整を一切行うことなく利用することが可能になります。

■より広告効果の高いランディングページを導き出すことができる当該
 商品によって、広告主のROIの最大化はもとより、媒体者側にとっても
 送客単価の向上がみこまれます。


【料金】

初期費用5万円(※)+月額費用5万円
※クロスゲートにランディングページ制作を依頼している場合は不要


以上

=====================================================================
●本件・本メールに関するお問合せ
株式会社セプテーニ・クロスゲート 経営企画室
Tel:03-5304-5030 Fax:03-5304-5039
e-mail:pr@cgate.jp

●株式会社セプテーニ・クロスゲート 会社概要
【Web】   リンク
【本社住所】東京都渋谷区代々木1-24-10 TSビル3F
【代表者】 代表取締役社長 唐木 信太郎
【事業内容】アドネットワーク事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。