お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「ボーダフォンとオレンジの‘モバイルVoIP’ロックに関する状況と示唆」無料レポートを発表

ROA Groupがお届けする最新アナリストコラム

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「ボーダフォンとオレンジの‘モバイルVoIP’ロックに関する状況と示唆」の無料レポートを発表しました。

●報告書の概要●

ボーダフォン(Vodafone)とオレンジ(Orange)が発売したノキア製「N95」モデルからVoIP機能が外されたことに対し、現地では数多くの批判の声があがっている。ボーダフォンUKとオレンジが自社のネットワークを介さないWi-Fi対応のノキア製端末「N95」のモバイルVoIPサービスを禁じ、サービス設定のメニュー自体をなくすという方法をとったといわれている。

今回のコラムはそのボーダフォンとオレンジの決定の背景と、そこからどんな影響が広がっていくのかを簡単に整理してみた。


●目次●

1 Introduction
2 VoIPロックの決定に至った背景
3 VoIPロックに関する示唆


図表目次
[図 1]ノキア製「N95」端末モデル
[表 1]英国における移動体通信キャリアの現況(2006年12月時点)
次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。

会員登録ページはこちら
URL:リンク

●会社概要●
社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社

代表者   代表取締役社長 李 承 勲

事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。