お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Focus Enhancements、世界初のモバイル衛星デジタルマルチメディア放送サービス、モバHO!にTV出力機能を提供、日本で発売中の新型ポータブル衛星放送受信機にフォーカス製TVエンコーダチップが内蔵

Focus Enhancements社
2007/06/05 11:00

Campbell, CA, United States, June 5, 2007

ウルトラワイドバンド(UWB)ワイヤレス技術、ビデオコンバーション、デジタルメディアの世界的リーダーであるフォーカス・エンハンスメンツ(Focus Enhancements, Inc.、NASDAQ: FCSE)は、同社のTV出力エンコーダチップFS456が、新型ポータブル衛星放送受信機MBRO501Aに採用されたと発表しました。モバイル放送株式会社から発売中のMBRO501Aは、3.5インチのディスプレーを備え、モバイル放送社の衛星デジタルマルチメディア放送サービスであるモバHO!に対応しています。

モバイル放送のビジネス開発部シニアマネージャ、五日市敦氏は、以下のように述べています。「新型MBRO501Aは、インドアやアウトドア、さらには移動中でも、ビデオやオーディオコンテンツを楽しむことができます。TVディスプレーでモバイル放送番組の視聴は、多くの契約者の方々にご好評いただいております。ですから、TV出力はMBRO501Aの重要な特長です。TVの高品質出力が可能であり、サイズも小型であるから、弊社はフォーカス・エンハンスメンツ社製のチップを選択しました。」

フォーカス・エンハンスメンツの取締役副社長兼半導体事業部ジェネラルマネージャ、トム・ハミルトン(Tom Hamilton)は、以下のように述べています。「フォーカス・エンハンスメンツのTV出力品質がいかにしてポータブルメディア市場での支配権を握っているのか、新たな一例を示すことができたと言えます。モバHO!では、移動中でも幅広いビデオコンテンツを楽しむことができますが、フォーカス・エンハンスメンツのTV出力チップにより、このビデオ体験が非常にコンパクトな電池駆動の機器からフルスクリーンのTVへと拡張できるのです。」

フォーカス・エンハンスメンツの日本担当ビジネスマネージャ、ブライアン・ウィリス(Brian Willis)は、以下のように述べています。「フォーカス・エンハンスメンツの製品がMBRO501Aに採用されたということは、フォーカス・エンハンスメンツが家電産業各社と強力な事業関係を構築していることの現れです。MBRO501Aには、FS456とともにフリースケール社のリファレンス設計が採用されており、モバイル放送社が製品開発を行いました。関係各社とは緊密に、かつ協調的に作業を行いました。」

モバイル放送社のモバイル放送サービス(「モバHO!(TM)」)について

50チャネルの番組を提供するモバHO!は、アウトドアやインドア、移動中を問わない、世界初のモバイル向け衛星デジタルマルチメディア放送サービスです。モバHO!で提供される番組には、40のオーディオチャネル(海外FMラジオやジャンルに特化した音楽番組など)、8のビデオチャネル(ニュース、スポーツ、エンターテインメント番組など)、約50のデータサービスがあります。モバHO!は衛星放送サービスであり、ユーザは同一の番組を日本全国で楽しむことができます。サービスプロバイダであるモバイル放送株式会社は1998年5月に設立されました。主要株主として、東芝、SKテレコム、シャープ、トヨタ自動車、横河電機、松下電工、NTTデータがあります。モバイル放送株式会社に関する詳細な情報については、 リンク  をご覧ください。

モバHO!サービスの魅力は幅広い専門番組チャネルにあります。サービスでは、24時間ニュース(NTVニュース24)やアニメーション番組(Animax)などが提供されています。受信機には「ワンセグ」チューナが内蔵されているため、スポーツやドラマなど、地上波デジタル放送も視聴可能となっています。

概要: Focus Enhancements, Inc.

Focus Enhancements Inc. (NASDAQ: FCSE) はカリフォルニア州キャンベルに本社を置く、ビデオおよびワイヤレス・ビデオを対象として先進的独自技術による設計を行う世界有数の企業です。世界の主要技術企業の多くが、高機能TVエンコーダ、UWB、ビデオコンバージェンスなどのソリューションにおいて、フォーカス・エンハンスメンツと提携しています。同社のSemiconductor GroupはIPTVセットトップボックスやポータブル・メディアプレーヤを含め、ビデオ・コンバージェンス市場向けの高性能アプリケーションのためのICを開発しています。Focus Enhancementsは現在、Wireless USBとの間で互換性を持ち、PC、消費家電、携帯電子製品などに使用される、WiMedia UWB規格に基づくワイヤレスICチップの開発を行っています。同社のSystems Groupはデジタルメディア市場向けのビデオ製品を開発しており、放送、ビデオ制作、デジタル署名、デジタル資産管理市場などに顧客を擁してています。Focus Enhancementsの詳細については同社のSEC提出書類またはホームページ( リンク )をご覧ください。


お問合せ先:
Focus Enhancements Japan
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-20-12
第二山口ビル20階
TEL: 03-5325-5576
FAX: 03-3343-1185

Focus Enhancements:

Mike Kelly
VP of Marketing, Semi Group
503.615.7716
mikek@focussemi.com

Focus Investors:

Mary Magnani
Lippert/Heilshorn & Assoc.
415.433.3777
mmagnani@lhai.com

Focus Press:

Brian Solis
FutureWorks, Inc.
408.428.0895 x101
brian@future-works.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。