お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ブログ&SNSサービス「Media Wagon」はコミュニティ機能「チーム」をリリースしました。

株式会社エイミーが運営するブログ&SNSサービス「Media Wagon」では、複数人で共有できるチームブログを公開しました。

2007年6月5日
報道機関各位
プレスリリース

株式会社エイミー
リンク
代表 飯塚伸子

━━━━━━━━━━━━━
ブログ&SNSサービス「Media Wagon」はコミュニティ機能「チーム」をリリースしました。
━━━━━━━━━━━━━
株式会社エイミーが運営するブログ&SNSサービス「Media Wagon」では、複数人で共有できるチームブログを公開しました。

【チームブログについて】
同じ興味や関心ごとを持つ人たちで1つのブログを共有するコミュニティ機能のあるブログです。チーム作成をした人が「所有者」となり、参加権限をだれでも参加できる「公開」、招待された人だけが投稿できる「招待制」、見るのは招待された人までで投稿は所有者のみできる「プライベート」の3種類から選択します。

メンバー設定で所有者は参加者に管理権限を与え、「管理者(マネージャー)」とすることもできます。管理者は参加者の投稿記事やメディアの編集・削除、コメントやトラックバックの編集・削除の権限が与えられます。

ほとんどの機能は従来の個人ブログと同じで、記事ごとに公開先を決めることができるグループ設定やパスワード設定機能もついています。

参加権限を「公開」にすれば広い範囲でのコミュニティが作れますし、「招待制」にすれば、現実の世界で既にある仲間同士のコミュニケーション強化、連絡ツールとして使えます。また「プライベート」にすることで個人ブログの他に自分用の第2のブログを持てるようになります。特定の話題について書きたい時などはこれを使うと便利です。

今後、この「チーム」をベースに法人向け社内ブログASPサービスを販売する予定です。

【『Media Wagon』について】
■製品・サービス詳細
公開先を自分で決められるユーザーニーズに応えた新しいブログサービスです。
ブログは書きたいけどだれにでも見られるのは困るという思いでためらっていた人たちに、安心して使っていただけます。

「友達の友達」というような曖昧な設定ではなく、招待したり、友達登録した人たちを自分でグループ分けして、公開先を特定できます。家族や友人、社内、サークル仲間など親しい人だけと交流することが可能になり、写真や動画を公開する時に顔を隠したりする必要がありません。

またパスワード設定機能によって、ログインしていない人でもパスワードを知っている人なら公開になるので、登録メンバー以外の人にも特定して公開することができるようになりました。

記事には動画や音楽、Amazonや楽天との連携による商品の紹介が簡単に取り込め、flickrやYouTubeとの連携もしています。

共通URL(リンク)で携帯電話からもアクセスできます。

■特徴
最大の特徴は公開先を自分で特定できる点です。最近、不特定多数の人には見られたくないという新しいニーズが生まれてきていると言われていますので、知っている人たちと交流したい層には大変便利なサービスです。もちろんグループ設定せずに公開することも可能なので従来のブログとしても楽しめます。非公開にすれば自分だけのメモ代わりになります。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの紹介料はID登録しておけばIDの持ち主に還元されます。
英語版もあるので世界中の人と交流できます。

★Yahooカテゴリに登録されています。
リンク
1月18日の「おすすめ新着サイト」にも掲載されました。

【株式会社エイミーについて】
今回紹介のMedia Wagon(リンク)の他、目標と夢コミュニティAimy(リンク)、来来中国語ークイズで覚える中国語(リンク)を運営しています。
いずれのサイトもエイミーのエンジニアが開発したphp extensionのテンプレートエンジンSimplate(リンク)を使用しています。


【本件の連絡先】
株式会社エイミー
代表 飯塚伸子
Tel 042-799-5906
FAX  042-799-5906
e-mail helpdesk@mail.aimy.jp
---------------------------------------------
株式会社エイミー リンク

Media Wagon リンク
目標と夢コミュニティAimy リンク
来来中国語ークイズで覚える中国語 リンク

関連情報
http://mw.aimy.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。