logo

オールアバウトフィナンシャルサービス、金融の専門家100人に調査を実施 市場や為替の動向における、中立的な立場での見解を新生銀行のサイトで公開

Press Release
2007年5月25日
株式会社オールアバウトフィナンシャルサービス

****************************************************
オールアバウトフィナンシャルサービス、金融の専門家100人に調査を実施
市場や為替の動向における、中立的な立場での見解を新生銀行のサイトで公開
****************************************************

1,200名を超える専門家をネットワークする株式会社オールアバウト(本社:東
京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也、ジャスダック証券取引所、
証券コード:2454)の100%子会社であるオールアバウトフィナンシャルサービス
(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 規人)は、株式会社新生銀行
(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:ティエリー ポルテ、以下新生銀行)
と共同で、市場や為替の動向など運用に関する調査を実施いたしました。調査結
果は、本日より、新生銀行のホームページにてお客様向けに公開いたします。
調査結果の公開URL(新生銀行ホームページ内):リンク

調査は、独立系ファイナンシャルプランナー支援と金融サービス事業を手がける
オールアバウトフィナンシャルサービスがネットワークするファイナンシャルプ
ランナー(以下FP)から100名が選ばれ、質問に「Yes」「No」で回答し、それに
纏わる見解を述べています。第1回目となる今回は、今後の金利動向について
「3年後、長期金利(10年長期国債)は3%を超えていると思いますか?」とい
う質問に対し、約8割のFPが「No」と答えており、「少子高齢化、医療費の増加、
年金財政の再建など数多くの課題を抱える中での消費税アップ、日銀の持続的な
物価安定策により、急激にインフレになることは考えにくい」といった趣旨の見
解が寄せられました。

また、新生銀行が同行顧客に対して同様の調査を行っており、FPと同行顧客、
双方の「Yes」「No」の割合や見解を新生銀行のホームページで公開、情報提供
するもので、本日より2週間ごとに調査項目を変更し、実施いたします。

これにより、オールアバウトフィナンシャルサービスでは、専門家を支援して
市場の新たなニーズに応える、という独自のビジネスモデルでの事業展開におい
て、専門家ネットワークの価値向上を図ります。また、新生銀行は、顧客に対し
て、客観的な視点を持つFPの見解を広く紹介することができます。
今後、オールアバウトフィナンシャルサービスは、専門家の活躍の場を広げると
ともに、個人の自立支援を担うためのサービスを拡充させ、カスタマーに信頼さ
れるソリューションやサービスの提供に努めてまいります。

■株式会社オールアバウトフィナンシャルサービスについて
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー10F
代表取締役社長 : 川田規人
事業内容:
・独立系ファイナンシャルプランナー支援
・金融サービス事業
----------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ
株式会社オールアバウト 広報担当:立石/印南
TEL:03-5447-3770  FAX:03-5447-0034 E-mail: pr@im.allabout.co.jp
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。