お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Yahoo!ビデオキャストに「VLOG Maker(TM) Engine」が採用されました

サーバーサイドのFlashビデオ変換ツール「VLOG Maker(TM)シリーズ」を販売するメディア・クルーズ・ソリューション株式会社(代表取締役社長:五郎丸 聡司 本社:東京都渋谷区 以下MCS)は、この度、ヤフー株式会社(代表取締役社長:井上 雅博 本社:東京都港区 以下Yahoo! JAPAN)の運営するYahoo!ビデオキャスト(ヤフー・ビデオキャスト:リンク)において「VLOG Maker(TM) Engine」が採用されたことを発表します。
Yahoo!ビデオキャストは利用者参加型の動画投稿サービスで、本年04月12日よりベータサービスとして運用が開始されましたが、単なる動画共有サービスにとどまらず、Yahoo! JAPANの既存サービスと連携したソーシャルメディア化を志向しています。
このサービスの構築にあたっては、様々な動画をFlash動画に変換するソフトウェアが必要となりましたが、製品としての完成度の高さ、サポートの充実度が評価され「VLOG Maker(TM) Engine」が採用されました。開発は全てYahoo! JAPANが行い、MCSは製品提供及び製品に関する技術支援だけを行いました。これは「VLOG Maker(TM) Engine」の提供する使いやすいAPIにより、開発者が容易に動画変換機能を利用出来たことによります。「VLOG Maker(TM) Engine」の採用により、開発者はサービス開発に専念することができ、短期間で高機能な動画共有サービスが実現しました。
MCSは、Yahoo!ビデオキャストがYahoo! JAPANの提供するあらゆるサービスに動画機能を追加するプラットフォームとして、広く活用されていくことを期待しています。


※Flash8、すべてのAdobe Systems 製品名は、Adobe Systems ,Inc.社の商標または登録商標です。
その他、記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。