logo

価格.com、中古カテゴリを大幅リニューアル 中古パソコンに加え、中古カメラの取扱いを新たに開始

業界で初めて複数店舗間での検索が可能に

株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、
以下カカクコム)は、2007年5月23日(水)より、同社が運営する価格比較サイト『価格.com(リンク)』において、フィルムカメラ・カメラレンズの中古カテゴリを新たに
提供開始いたします。
同時に、従来より提供してきた中古パソコンカテゴリも、システム・デザインともに大幅刷新し、検索性能を高めることで、中古製品も含めた幅広い製品ラインアップから購入検討いただけるようになりました。
中古パソコンカテゴリ:リンク
中古カメラカテゴリ:リンク

インターネットオークションの浸透やリサイクル法の制定、環境問題への意識の高まりなどから、消費者が中古品を購入する機会は着実に増えており、中古品市場の今後益々の成長が見込まれます。特に、新品フィルムカメラの出荷台数が激減*している国内カメラ市場においては、中古品市場に流通がシフトしていくことが予想されます。
カカクコムでは、前述の市場状況に加え、中古カメラはカメラ愛好家の中でも根強いファンが多く、複数の店舗に頻繁に訪れるユーザーが多い点、近年のデジタル一眼レフカメラの人気によって、これまでのフィルムカメラ用の交換レンズがにわかに脚光を浴びているという点にも注目し、従来から提供している「中古パソコン」に加え、「中古カメラ」の取扱いを開始することにしました。*2002年220万台だったものが2005年30万台へ(カメラ映像機器工業会調べ)

まずは「フィルムカメラ本体」「レンズ」の取扱いから開始し、新品カテゴリ同様に、ユーザーニーズや市場動向を勘案しながら取扱いジャンルを拡大していきます。
また、将来的には、中古商材だけを幅広く扱う「中古カテゴリ」の立上げを視野に、楽器やゴルフ用品、オフィス用品、ブランド品といった需要の高いカテゴリの開拓を随時行い、購入手段の拡充を図ります。

カカクコムは、商品やサービスにおける購買支援の一環として、消費者が求める情報の提供、
サービスの創造を続け、『買い物の前にはまず“価格.com”を見る』という消費行動の更なる浸透を促してまいります。

【 価格.com概要 】
1997年サイト開設。パソコンや家電製品、カメラ、ブランド品からブロードバンド料金や生命保険、旅行、レストランといったサービスの比較まで幅広く提供する価格比較サイト。
取扱いカテゴリ73、掲載商品数820万、月間アクセス3億9,000万PV(ページビュー)、
月間利用者1034万人(重複なし)                  
2007年4月末現在


【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役: 田中 実
事業内容: 以下のサイト運営
価格比較サイト『価格com(リンク)』
当日限定宿泊予約サイト『yoyaQ.com(リンク)』
レストランのクチコミサイト『食べログ.com(リンク)』
新築マンション検索サイト『マンションDB』の企画・運営

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム  広報担当 甲斐 内山
tel:03-5805-7511
e-mail: pr@kakaku.com

このプレスリリースの付帯情報

中古カメラカテゴリTOPイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事