logo

株で勝っている投資家を分析した勝者データで勝率アップを目指す

報道関係者各位

2007/05/18
ケン・ミレニアム株式会社

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

株で勝っている投資家を分析した勝者データで勝率アップを目指す
ケンミレ株式情報  リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ケン・ミレニアム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田謙一)
は「ケンミレ株式情報」(URL:リンク)の会員サイトに
おいて、株式投資で勝者となった株取引データを提供するサービスを開始いた
しました。提供される勝者データはケンミレ株式情報の会員に登録いただいた
株取引データを統計的に分析し提供します。本日新しく提供開始された勝者デ
ータは「株式組み入れ比率」と「利益率」推移データです。



◆勝者のデータ提供について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式投資で、勝つためには無限に近い知識と技術が必要となります。そして、
あらかじめ知っておくと得をすること、知らなければ損をすることもたくさん
あります。その中で実践的で、投資家にとって欲しいデータは何かと考えたの
が株で勝っている投資家が実際に行った勝者のデータです。勝者となった人の
行動や判断を知ることで、株で勝てない人も自分の行動や判断の間違いに気づ
くことができます。


現在、ケンミレ株式情報サイト上で提供されている勝者データは、以下の6項
目です。


 ◆ケンミレ株式情報で提供されている勝者データ
 (1)勝っている投資家は、どんな業種やテーマ、事業の銘柄に投資しているのか (投資対象)
 (2)勝っている投資家は、何%くらいの利益で売っているのか (利益率)
 (3)勝っている投資家は、何日くらい保有して売っているのか (保有日数)
 (4)勝っている投資家の、株式組み入れ比率はどういう推移になっているのか (リスク管理)
 (5)勝っている投資家の、売買回数はどれくらいか (資金効率)
 (6)勝っている投資家の、資金回転率はどれくらいか (資金効率)



勝っている投資家が今、投資しているテーマや業種を知ることで、市場で人気
となっている(勝てる確率の高い)投資対象を見つけることができます。勝っ
ている投資家の確実に売った利益率や保有日数を知ることで、その時々の相場
の強弱に合わせて確実に利益を確保できる売値や売りタイミングを知ることが
できます。また、勝っている投資家の株式組み入れ比率(※)を知ることで、
今積極的に投資をしていいタイミング(リスクが低い)か、投資を控えるタイ
ミング(リスクが高い)かを知ることができます。



◇参考資料1 勝者データを実際に提供している画面

 リンク


◇参考資料2 勝者データを使った投資戦略レポート(5月17日版)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
今の株式市場では、大型株の一部には新高値を付けて堅調な上昇を見せるもの
がある一方で、決算発表をきっかけに大きく売られる銘柄もあり、株式市場全
体としては方向感がつかみにくいように感じます。
本日発表の勝者のレポートは、『5月に入って、勝ち組はどんな銘柄は売って
いたのか?』を切り口に分析しています。こうした方向感がつかみにくい中で
「どういった行動をとれば良いのか」をつかむ参考にしてください。



◇世界同時株安後の横ばい相場、勝者は5月に入ってどんな銘柄を売り抜けて
いたのか?


5月に入ってからの約2週間(5月1日から5月15日まで)の期間(営業日
で9日間)、とくに前週1週間は株式市場が上に抜け出したように見えました
が、抜けきれずに週足では少し長めの上ヒゲをつけた格好で終わっています。

勝っている投資家は先週1週間に完全に売り抜けに出ていましたので、このと
きに実際にどんな銘柄を売っていたのかという売った銘柄のランキングを見て
みることにします。


 ▼実際に売り抜けた銘柄のランキング
 リンク



利益率の平均は、その銘柄を売って利益が出たときの利益率を平均したもので、
保有日数の平均はそのときに何日間保有していたのか(営業日ではなく、カレ
ンダーベースの日数です)という日数を平均したものです。

ランキングを見ると業種としては不動産業が目立ちます。業種別指数で不動産
をチェックしますと5月10日に一旦高値をとっていますので良いタイミング
で売り抜けができているなという印象を受けます。


 ▼不動産の業種別インデックスチャート
 リンク


ランキングの中には平均上昇率が30%から40%もあるような、値動きが比
較的大きい銘柄もかなりの数ありますが、こうした銘柄についても実際の利益
率は8~10%程度で売っていることがわかります。また、前回ご紹介した
4/23―5/9までの期間に「買っていた銘柄のランキング」に登場してい
た銘柄も9銘柄含まれていることから分かりますように、直近に買った銘柄も
すぐに売ってきています。

こうした状況から見ると、勝っている投資家は、いまの相場環境では長く持っ
て利益を伸ばすことよりも、保有期間を短くして利益を細かく確定させること
を重視して投資しているといえると思います。


 (※)上記内容は、個人情報が含まれない統計データから、コンピューターが
  自動的に数値だけを取り出して、その結果を分析したものです。



ケン・ミレニアム株式会社について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
生き続けるリスクに備えた、老後の財産構築のための株式投資を目的とした株
式投資ソフトのASPサービスや投資教育サービスをインターネットを活用して
行っています。1988年(昭和63年)5月に設立以来、一貫して個人投資
家を対象としたリスクの少ない割安株投資を推奨してきました。

株式投資に必要な多くの株式投資情報をホームページにて無料で提供すると同
時に、会員向けには専門的な知識がなくとも、提供される選択肢を自分の環境
に合せて選べば割安株に投資することができる投資ソフトを開発・提供し、そ
の為に必要な投資知識を身につけるための各種サービスを提供しています。

また、経営の健全性、効率化を高め、企業として正しい意思決定を行えるよう
に各分野の専門家として、江崎玲於奈氏(物理学者・ノーベル物理学賞受賞)、
椎名武雄氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 最高顧問)、塙義一氏(日産自
動車株式会社 名誉会長)による経営諮問委員会を設置し、客観的な視点での
アドバイスを受けています。


【参考URL】
ケンミレ株式情報 リンク


【報道関係お問い合わせ先】
ケン・ミレニアム株式会社 事業戦略部 広報担当 杉山
TEL:03-3545-2344  FAX:03-3545-2325  E-mail:ken@miller.co.jp


【ケン・ミレニアム株式会社 会社概要】
□会社名 : ケン・ミレニアム株式会社
□所在地 : 東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル11階
□代表取締役社長 : 森田 謙一
□事業内容 : 個人投資家向けの投資教育及び投資ソフト(ASP)提供
□資本金 : 2億5千万円
□設立年月日 : 1998年5月

用語解説

(※)株式組み入れ比率
株式投資資金のうち、どの程度株式を組み入れて運用するか、その比率のこ
とをいいます。相場が高いときには現金比率を高くし次の買いチャンスに備
え、市場が割安なとき株式組み入れ比率を高くすることでリスクを抑えて資
金効率をよくすることができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。