logo

jig.jp 代表取締役社長 福野泰介  優れた若手起業家に贈られる「第1回 DREAM GATE AWARD 2007」を受賞

携帯電話初のPCサイトが閲覧できるフルブラウザ「jigブラウザ」の企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(東京都新宿区)代表取締役社長 福野泰介が、「起ちあがれニッポンDREAM GATE」(主催:財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(住所:東京都中央区八丁堀、理事長 浜(旧字体)田隆道)、運営:株式会社プロジェクトニッポン)が開催する、「第1回 DREAM GATE AWARD 2007」を2007年4月16日(月)に受賞いたしました。

今回初の試みとなる「DREAM GATE AWARD」は、「日本は君たちの登場を待っていた」をコンセプトキャッチに、これからの社会に大きな変革をもたらし、数年後の日本を引っ張っていくことが予見される若手起業家の、リスクをいとわないチャレンジ精神・高い志・情熱・努力を称える表彰制度です。受賞者に今後もスポットを当てていく事で、次につながる起業家のロールモデルとして、社会に向けて広くメッセージを発信していくことを目的とします。

80名のアワード推薦委員により推薦された35歳以下の若手起業家150名の中から、「企業家としての資質・人物に対する評価」「事業そのものの評価」「その事業が生み出す社会に対する影響力」の3項目を審査基準に、書類選考・面接選考により30名のノミネート者が選出され、受賞式当日に7名のアワード受賞者が発表されます。
今回この名誉ある7名の中の一人に、jig.jpの福野泰介が選ばれました。

今後も、福野を始めとするjig.jpのスタッフ一同、より良い製品とサービスを世に送り出すことを目標に邁進して行きますので、何卒よろしくお願いいたします。

このプレスリリースの付帯情報

授賞式の様子

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

◆「立ちあがれニッポン DREAM GATE」 とは
経済産業省の後援を受けて財団法人ベンチャーエンタープライズセンターが主催している起業・独立支援サービスです。「日本には、挑戦者が足りない。」のキャッチ・コピーで、国民各層に対する起業・独立意識を喚起し、「挑戦者」の裾野を拡大するため、2003年4月に国家的プロジェクトとして発足しました。

【 概 要 】
■ URL
  2007年4月16日(月)開催 「第1回 DREAM GATE AWARD 2007」
  リンク

■ 受賞者一覧
  ・大嶋 啓介 有限会社てっぺん
  ・木南 陽介 株式会社リサイクルワン
  ・白砂 晃 株式会社フォトクリエイト
  ・杉本 宏之 株式会社エスグランドコーポレーション
  ・高島 宏平 オイシックス株式会社
  ・福野 泰介 株式会社jig.jp
  ・諸藤 周平 株式会社エス・エム・エス
   ※五十音順/敬称略

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。