お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットワールドと日本オラクルがデータベースログ分析ツールで協業

「Chakra」と「Oracle Business Intelligence Standard Edition」の組み合わせで 企業の内部統制の確立を支援

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田 侯造)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅 正明)は、データベース監査に関して協業することを発表いたします。

これにより、ネットワールドが販売権をもつデータベースログ管理ソフト「Chakra」と、「Oracle Business Intelligence Standard Edition」を組み合わせて、データベースログ 解析/分析を行う「Chakra BI Solution Pack」を商品化し(開発協力:株式会社ニューシステムテクノロジー)、本日より販売を開始致します。


現在、内部統制に関するデータベースログ(データベース監視)に対するニーズが高まりつつあります。「Chakra」は、パケットキャプチャ型ツールで、リアルタイムでネットワーク経由のデータベースへの全アクセスを監視し、ログとして記録します。また、「Oracle Business Intelligence Standard Edition」と組み合わせることで、データベースのログデータを多面的に分析、監視できるため、企業の内部統制の確立を支援いたします。


本協業により、企業は、内部統制やシステム監査に必要なデータベースアクセスに関する報告書を定期的に作成したり、事故や緊急事態の兆候を知るための分析、万が一の事故が発生したときの迅速な分析がより確実に行えるようになるなど、低価格で経営と現場の両面からの「見える化(可視化)」を実現することができます。
 

「Chakra BI Solution Pack」の価格は約250万円~(注1)で、ネットワールドの代理店経由で販売します。
ネットワールドと日本オラクルは今後2年間で、200社以上の導入を目指します。


注1:Chakra Liteを使用した場合。システムインテグレーション費用、ハードウエア費用は含まれておりません。


なお、両社は、本製品についてソリューション紹介セミナーを下記日程にて予定しています。

◆企業システムにおけるセキュリティ強化セミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
- 日 時 :第1回 2007年 6月8日 / 第2回 2007年 7月12日
- 場 所 :日本オラクル株式会社 セミナー会場
- 詳 細 :リンク
- 問合せ先:株式会社ネットワールド
      マーケティング本部 E-mail:chakra-info@networld.co.jp

用語解説

●「Oracle Business Intelligence Standard Edition」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Oracle Business Intelligence Suite Standard Edition」は、「Oracle Database 10g」に最適化されたオンライン分析環境です。非定型検索、分析、レポーティングツールである「Oracle Business Intelligence Discoverer(Oracle Discoverer)」を中心に、レポーティング、ETL、アプリケーション開発環境などビジネス・インテリジェンスに求められる機能を統合して提供し、低コストで強力な分析環境を実現することが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。