お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

2007年のUSB市場で重要なのは無線USB

2007年中頃に無線USB製品市場が急成長し、無線USB機能が内蔵された製品が2007年末までにいくつか登場するという見通しが、米国の調査会社インスタット社より発表された。

ユニバーサルシリアルバス(USB)は、2006年順調に成長したが、2007年中ごろには無線USB(WUSB)製品が急成長するだろうと、米国調査会社インスタット社は報告している。初期のWUSB製品は、PCから無線で周辺機器や家電製品に接続することができる、ドングル(ソフトウェアの不正コピーを防止するためのハードウェアキー)やハブソリューションである。PC、プリンタ、マルチファンクション周辺機器(MFP)、デジタルスチールカメラなどに内蔵されるワイヤレスUSB(Certified Wireless USB)機能を持つ製品は、2007年末までにいくつか登場するだろう。

「ワイヤレスUSB(Certified Wireless USB)は、USBケーブルをPCデスクトップ上に切り替えて、ポータブルデジタルオーディオプレーヤー、PC、デジタルスチールカメラ、プリンタなどの、モバイルや固定デバイス間で容易に接続できるように設計されている」と、インスタット社のアナリストBrian O'Rourke氏は言う。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 2006年には、世界で20億台以上のUSBデバイスが出荷された
■ 2011年までの年間出荷数の成長率は12.3%になるだろう
■ 通信市場では、携帯電話に高速USBが普及している

インスタット社の調査レポート「USB市場調査 2007年:製品タイプ別予測(PC/PC周辺機器/家電/通信/自動車) - USB 2007: Wireless Finally Arrives」は、PC、PC周辺機器、家電、通信、自動車の主要な5つの市場における、USB(Universal Serial Bus)市場を調査した。より専門的な商用のアプリケーションである計測、管理、POS(point-of-sale)システムについてはカバーしていない。世界のUSB対応デバイスの販売数を、製品カテゴリ別に2011年まで予測し、USBシリコンとIPプロバイダのプロフィールも掲載している。

[調査レポート]
USB市場調査 2007年:製品タイプ別予測(PC/PC周辺機器/家電/通信/自動車)
USB 2007: Wireless Finally Arrives
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。