logo

トラフィックゲート、費用対効果を徹底追求した検索連動型広告サービスを開始

検索連動型広告サービス「TG-Listing」は、トラフィックゲート独自の「真のCPA※」視点により既存の検索連動型広告では難しいとされてきた実成果を算出、広告の費用対効果を徹底追及し、お客様のマーケティング戦略に活かして参ります。

 株式会社トラフィックゲート(東京都港区 代表取締役:小宮山 晋太郎、以下、トラフィックゲート)は、費用対効果を徹底追及した検索連動型広告サービス「TG-Listing」を開始致します。

 トラフィックゲートは、2001年の創業以来、これまでの広告手法にはない成果報酬型広告であるアフィリエイトプログラムサービスを提供して参りました。
アフィリエイトプログラムサービスは、膨大な商品の広告出稿を適正なコストで取り扱うことができるため、ニッチ商品の多品種少量販売によって大きな売上を得られるロングテール効果を生み出しました。

 今回サービスを開始する「TG-Listing」では、トラフィックゲート独自の「真のCPA※」視点により既存の検索連動型広告では難しいとされてきた実成果の算出を可能にしています。
これまでの検索連動型広告サービスでは、商品/サービス購入や会員獲得といったアクション終了後のキャンセル等も成果として計上されていました。これに対し「TG- Listing」では、キャンセル等により成果に結びつかなかったものを差し引いて実成果を算出、広告の費用対効果測定を徹底追求し、お客様のマーケティング戦略に活かして参ります。


【URL】
 リンク


【検索連動型広告サービス「TG-Listing」の特長】
●成果報酬型広告であるアフィリエイトプログラムサービスで培ってきた「真のCPA※」計測に必要な効果測定サービスを提供
●世界中のメディア代理店、SEMサービス提供企業で幅広く導入されている検索連動型広告最適化ツール「BidBuddy(R)」を標準搭載
●「BidBuddy(R)」は、主要検索連動型広告媒体の広告管理を行い、自動的にキーワードの入札金額を最適化し、CPAを最適化します。


 トラフィックゲートでは、アフィリエイトプログラムサービスとこれまで培ってきたコンサルティング手法を検索連動型広告サービスに活かし、お客様の広告リスクを低減すると共に成果報酬型広告の領域をワンストップで提供して参ります。


【真のCPAについて】
CPA(Cost Per Acquisition)は、商品/サービス購入や会員獲得といった成果を1件獲得するのにかかる広告費用。
「真のCPA」とは、商品/サービス購入や会員獲得を行った段階からキャンセル等により成果に結びつかなかったものを差し引いて算出した実成果1件あたりの広告費用。


【株式会社トラフィックゲートについて】 URL: リンク
株式会社トラフィックゲートは、インターネット及びモバイルネットワーク向けにアフィリエイトプログラム(成果報酬型広告)サービスを中心に提供しています。
主なサービスとしてASP型アフィリエイトプログラム「TGアフィリエイトサービス」(リンク)、ポイントサービス「ポイント・カフェ」(リンク)を運営しています。TGアフィリエイトサービスは、
2007年3月末現在、導入広告主数が800を超え、約16万サイトのアフィリエイトサイトが参加しています。成果報酬型の「売れるしくみ」を提案することで日本を代表するインターネット・セールス・プロモーション・カンパニーを目指して参ります。


報道関係者お問い合わせ先

株式会社トラフィックゲート 経営管理部 プレス担当
Tel:03-5425-7930(部代表) e-mail:press@trafficgate.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事