logo

エリスネット、サイバネットシステムと業務提携

Cadence(R)OrCAD Capture CIS パーツシンボルダウンロードサービスを電子部品検索サービス「ELISNET」に追加 ~ シンボル作成工数の大幅削減を実現 ~

株式会社エリスネット(東京都港区、代表取締役社長:石井 利幸)は、電子回路図設計ツール「OrCAD」の国内総販売代理店であるサイバネットシステム株式会社(東京都文京区、代表取締役社長 田中 邦明、以下「サイバネット」)と業務提携し、当社が運営する電子部品情報検索サービス「ELISNET(リンク )」において、ELISNET定額料金制ユーザ向けに、Cadence(R)OrCAD Capture CIS(Component Information System)(注1)パーツシンボルダウンロードサービスを、2007年5月15日より"無償”にて開始いたします。


「ELISNET」は、国内外の半導体・一般電子部品メーカのカタログ情報( 200 社、200 万品種)をデータベース化し、型名/シリーズ名検索や、数値や特性値、キーワード検索など豊富な検索機能により、異なるメーカの製品情報を横断的に検索し、手軽に情報をお取り寄せいただける国内最大のオンラインサービスです。 社団法人 電子技術情報産業協会(JEITA)が推進しているECALS(注2)事業の成果物である、ECALS辞書を基に構成しており、データシートの内容を示した詳細データがご覧いただけます。 製造中止になった古いデータシートも豊富に収録、部品スペック情報をもとに類似部品を検索することができ、電子機器メーカをはじめとする設計/開発/研究者等は、部品情報の収集・比較検討の時間を大幅に短縮することが可能です。


近年、基板の小型化、基板実装の高密度化による半導体部品の多ピン化や、RoHS指令をはじめとする各国の有害化学物質規制に伴い、回路設計者の部品選定やパーツシンボル作成工数が増大しております。


このたびの発表は、サイバネットの”OrCAD Capture CISパーツシンボルダウンロードサービス”を「ELISNET」に組み込むことにより、「ELISNET」から部品情報を検索・閲覧するだけでなく、該当する半導体部品のCapture CIS用パーツシンボルをダウンロードし、Capture上で利用いただくことが可能になり、パーツ選定及びシンボル作成工数を大幅に削減できるものです。


本提携により、当社はELISNETへこのような付加価値情報を追加することで、ELISNETユーザの新規加入促進及び利用増、 サイバネットは、「OrCAD Capture CIS」の拡販を期待しております。


サービス開始時に国内半導体のメモリ、マイコンを中心としたCapture用パーツシンボル約2,000個をリリースし、その他は順次公開する予定です。 また、本サービスは定期的にアップデートし、年間1万個のパーツシンボル追加を計画しております。


なお、サービスの対象は、サイバネットの OrCAD Capture CISの保守契約が有効で且つ、ELISNETの定額料金制サービスにご加入しているお客様です。



<OrCAD Capture CISパーツシンボルダウンロードサービスについて>

■利用対象
サイバネットの OrCAD Capture CISの保守契約が有効で且つ、
ELISNETの定額料金制サービスにご加入しているお客様
※従量料金制の及び無料会員のお客様は対象外となります
※ELISNET定額料金制:8,000円/月(税込8,400円) 10名様までご利用可能

■お申込み
 ELISNETのホームページ(リンク)よりご登録可能



<サイバネットシステム株式会社とは>
サイバネットシステムは、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
リンク
註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。
コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション
 
<株式会社エリスネットとは>
エリスネットは、DB事業を基盤事業とし、半導体・電子部品総合情報サイト「ELISNET」及び、半導体・電子部品の調達サイト 「ELISshop」を運営。 また、データベース事業でのノウハウを活用し、ECサイトや検索サイト、社内システム等の構築・運用を支援するソリューション・サービス、エレクトロニクス業界に特化した広告サービスを展開しております。
リンク


<本件の連絡先>
株式会社エリスネット 営業部
〒105-0014 東京都港区芝2丁目28-8 芝2丁目ビル14階
TEL:03-5765-2081
FAX:03-5765-3329

サイバネットシステム株式会社 応用システム第2事業部 EDAソリューション部
〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目9-3 住友不動産音羽ビル
TEL : 03-5978-5460
FAX : 03-5978-6081

このプレスリリースの付帯情報

OrCADパーツシンボルダウンロードサービス利用フロー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注1)Cadence(R)OrCAD Capture CIS(Component Information System)
 OrCAD Capture CISは、従来のOrCAD Capture製品に部品のデータベース管理機能を
 追加したシステムです。昨今のITインフラ整備により、技術(設計・生産)部門と
 経理部門、資材部門の各システムのデータベース化と情報の共有化は必須課題とな
 りつつあります。
 OrCAD Capture CISはこのようなニーズに答え、回路図作成から部品発注までの一
 連の流れを既存のデータベースシステムと組み合わせることによって、実現するア
 プリケーションです。

(注2)ECALS
 ECALSとは、JEITA が推進する電子部品の電子商取引の標準化、実用化活動を指し
 ます。その活動の一貫として、1996 年より電子部品、半導体の部品情報をコンピ
 ュ-ター及びネットワーク上で取り扱う為の記述標準(ECALS 辞書)を JEITA で策
 定し、 2000 年初めに実用化にいたりました。ECALS 辞書は ISO や IEC の規格を
 基本に拡張したものであり、他の電子辞書との親和性を重視しています。ECALS の
 推進、および運営は JEITA /EC センターが行っています。   

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事