logo

ミラポイント、Info Security Products Guide の「2007 グローバル プロダクト エクセレンス」2部門でカスタマ トラスト賞を受賞 世界中の顧客から最高の信頼を獲得

5月16日からの「情報セキュリティEXPO」にて受賞製品Mirapoint Message Serverを展示

ミラポイントジャパン株式会社は、 「Info Security Products Guide」の「2007 グローバル プロダクト エクセレンス」賞において、Mirapoint Message Server 5 シリーズがセキュア E メール部門のカスタマ トラスト賞に、Mirapoint Messaging Reporterがフォレンジックス部門のカスタマ トラスト賞に決定したことを発表します。

このカスタマ トラスト賞はまさに、Message Server と Messaging Reporter がそれぞれ、E メールおよびフォレンジックスの分野で最高水準のセキュリティを提供する製品の中で最も顧客に認められた優れた製品であることを証明するものです。
これらの賞の審査において、世界中の 18,000 人を超えるエンドユーザと潜在顧客が参加資格を与えられ、デジタル資産の保護に関して最も信頼できる製品に投票を行いました。

ミラポイントはアプライアンスを製品コンセプトに持ち、Secure Messaging Infrastructure(安全なメッセージング環境)の構築および維持という課題を簡素化し、新時代のEメール環境が企業や教育機関に求める様々なニーズに応えています。ミラポイントのアプライアンス製品は、強固なセキュリティと卓越したパフォーマンスを実績ある信頼性とともに提供しながら、重要な基幹システムであるEメールシステムのコストを劇的に削減します。
ミラポイントはセキュアなメッセージング アプライアンスにより、小売、教育、医療、サービス プロバイダ市場などの主要な業界において高い知名度を獲得し、大企業中心の市場に浸透しています。日本航空様、横浜ゴム様、駒澤大学様、東京大学基盤情報センター様、といったワールド クラスの企業や教育機関におけるセキュアなメッセージング環境の実現 にミラポイントのEメールアプライアンス製品が利用されています。


ミラポイントの CEO であるバリー・アリコ(Barry Ariko)は次のように話しています。
「今回の受賞を特に誇りに思うのは、お客様がミラポイントのセキュア メッセージング ソリューションならではと認めてくださることで、弊社の製品価値が再確認されることです。つまりミラポイントのソリューションは、ネットワークがどれほど大規模でも、そして、そのネットワークが様々な脅威に直面していても、お客様のメッセージング インフラの安全を守れる設計になっているということです。2 部門でカスタマ トラスト賞に輝いたことは、技術革新に取り組み、世界中の顧客ベースを大切にする弊社の姿勢が評価されたものと考えます。」

Info Security Products Guide の編集長レイク・ナラン(Rake Narang)氏は、次のように話しています。
「セキュリティ製品はこの 2、3 年、急速に進化し続けてきましたが、ミラポイントのMessage Server や Messaging Reporter といった高度な技術によって今や、ほとんどのセキュリティ状況において予防された防御体制を取ることが可能になりつつあります。こうした製品のエンドユーザや消費者が対処していかなければならないのは現実の生きた脅威であり、それは研究室のシミュレートされた環境における挙動からは大きく変容する場合もあります。このようなユーザは、自分たちのニーズに最もよく応える製品には全幅の『カスタマ トラスト』を寄せるもので、それを通じてセキュリティ進化のサイクルで重要な役割を演じることにもなるのです。」

_________________________
■安全なメッセージング環境の基盤 
 Mirapoint Message Server
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Mirapoint Message Server は安全なメッセージング環境の堅牢な基盤であり、メッセージをインテリジェントに配信、保護、管理し、マルチモードのクライアント アクセスを備えた、標準ベースのプラットフォームを提供します。ミラポイントのアプライアンスは業界における優れたTCO削減率と、最も条件が厳しいメッセージング環境にも対応できるスケーラビリティを実現しています。ミラポイントのMessage Server アプライアンスは、グループ スケジューリング、カレンダー、アドレス帳などの高度なコラボレーション機能はもちろん、災害・障害復旧対策(ディザスタリカバリ)機能を搭載し、新時代のEメール環境に対応できる設計となっています。また、Message Server は RazorGate Eメールセキュリティアプライアンスと容易かつシームレスに統合でき、大規模な階層型の導入にも対応します。Message Server 5 シリーズは最大1.7テラバイト規模のストレージ容量を備えており、SAN/NASストレージもサポートします。こうした新機能を搭載しながら設置面積は小型化されているので、企業組織が常に高度化し続けるメッセージング要件に対応していくのに最適です。

_________________________
■価値が高いフォレンジックス/リポーティング ツール 
Mirapoint Messaging Reporter
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大規模組織では、複数のエッジ E メール セキュリティ デバイスが報告する膨大な量のデータを適切に管理しようと悪戦苦闘しています。複数のスプレッドシートやログに格納されたセキュリティ データを手作業で集積し、分析しなければならないのです。Mirapoint Messaging Reporterを導入すれば、こうした手作業のプロセスを集中化・自動化し、何日もかけるのではなく秒単位で、エッジ ファイアウォール、E メール セキュリティ デバイス、メール サーバを含め、エッジ セキュリティ デバイスの現状に関する総合リポートを生成することができます。しかも、データの対象期間として最大 10 年まで自由に指定することが可能です。MMR のフォレンジック機能は、メッセージを迅速かつ効果的に追跡します。Messaging Reporter では監査や調査の要求に対応し、メッセージの特性(日付、送信者、受信者、タイトル)に基づいてメッセージを特定、検索、収集することができます。メッセージのパスと配置を追跡することもできます。Messaging Reporter が E メールのトラフィックとセキュリティに関する傾向を的確に可視化するので、従来より効果的にリソースを計画し、割り当てられるようになります。

__________________
■第4回情報セキュリティEXPO
 出展&セミナー開催について 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                              
受賞製品であるMessage ServerをはじめRazorGate(メールセキュリティアプライアンス)やMirapoint ComplianceVaultなど各種メール関連製品は、以下セミナーならびにミラポイントブースにて詳しく情報を公開します。

◇タイトル:『アーカイブが証明するEメール伝達の正当性』
  ~多様化するEメール、その対応は万全か?~
◇講演者 :ミラポイントジャパン株式会社
  システムエンジニアリング マネジャー佐藤 栄治

◇日 時  :2007年5月18日(金) 15:30~16:30
◇場 所  :出展社による製品・技術PRセミナー会場3
(東京ビックサイト西ホール・展示会場内)
◇受講料 :無料
◇申込み :リンク

◇ブース#:西9-66                                       

_________________
■ 米ミラポイント社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
米ミラポイント社(Mirapoint Inc.)は、1997年に設立され、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダーであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントのアプライアンスサーバは、Eメールサーバ、ディレクトリサーバ、MTA、Eメールセキュリティ、Eメールアーカイブなどを統合して提供するので、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。本社を米カリフォルニア州 サニーベールに置き、日本をはじめとするアジア、欧州を含むワールドワイドな業務展開を行っています。
_________________
■ミラポイント ジャパンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
ミラポイントジャパン株式会社は、2000年4月 米ミラポイント社100%出資で設立された日本法人です。ミラポイントのメッセージングソリューションは、日商エレクトロニクス(株)、ネットワンシステムズ(株)をはじめとする国内販売パートナーを通じて、日本国内の企業、ISP/ASP、教育機関、官公庁を中心に幅広く導入されています。

用語解説

______________________
■Info Security Products Guide の賞について 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
Silicon Valley Communications 社が発行する Info Security Products Guide は、デジタル リソース保護に関して取りうる選択肢をエンドユーザに知らせる、重要な役割を担っています。これは特に、セキュリティへの脅威と自分が取りうる防御手段について常に最新情報を把握しておきたい人々を対象としています。このガイドには、今日見る明日の技術、ベストな導入事例、セキュリティに貢献する人々や技術、セキュリティに関する最適な意思決定を支援する独立の製品評価など、豊富な情報が掲載されています。Info Security Products Guide では、情報セキュリティのあらゆる領域で優れた業績を評価し、表彰しています。
詳しくは www.infosecurityproductsguide.com をご覧になり、万全のセキュリティ保護を実践してください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事