お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ほしい写真が見つかる“フォトリクエスト” 依頼ページをリニューアル

よりスムーズにリクエストすることが可能に

株式会社オンボード(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)が運営する写真販売仲介サイト「PIXTA」の、イメージした写真の調達を強力にバックアップする“フォトリクエスト”サービスは、5月9日にリニューアルいたしました。

リニューアルされたページは依頼までの流れがわかりやすく又簡単になっています。少ない入力項目で対応できるようになったことで、イメージ通りの写真が見つからず困っていた方が、今まで以上に気軽にリクエストを開始できるようになりました。

PIXTAのフォトリクエストは、イメージ通りの写真素材が見つからない際、PIXTAに登録している1200名余りのカメラマンに探している写真の詳細をリクエストできるサービスです。納期・買取金額・サイズ・被写体の構図・画像見本など、用途に応じて設定が可能です。素材集やストック写真では必要なものが見つからなかったけれど、撮りおろしをする予算・人員・時間といったコストはかけられない、といった場合にWEB上で募集を開始できます。効率的にイメージした写真を入手できる仕組みです。

フォトリクエストサービスは3月にスタートしてからおよそ2ヶ月が経過しましたが、徐々に認知され、累積依頼件数は30件を突破いたしました。例えば、テレビ番組の制作会社様から頂いた、“フランスの建築物の写真を8時間以内に”というリクエストでも対応できる体制が整っております。また、見本画像を掲載して募集したケースでは、5日間で43枚という応募があり、その中から最もイメージ通りのものだけをご購入いただきました。人物が被写体の写真でも、撮りおろしにかかるコストを抑えながら、必要な写真をご調達いただけるという点が大変ご好評いただいております。ご購入いただく用途は、携帯の待ち受け画像や広告のイメージ写真、テレビ番組で使用するカットなど多様化しており、リクエストの依頼が簡素化されたことにより、よりいっそう様々な場面で利用されることが予想されます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。