logo

Fortran用 数値計算・統計解析ライブラリ「IMSL Fortran ライブラリ」 の新バージョンv6.0 を販売開始!

多くの並列処理ルーチンや高速な線形計画法などの高度な機能が追加されました。

 数値解析と可視化ソフトウェア大手のプロバイダーとして36年以上もの経験と実績をもつ日本ビジュアルニューメリックス株式会社(以下、ビジュアルニューメリックス社、本社:千代田区二番町5-5、代表取締役フィル・ フレーア)は、同社の主力製品であるFortran用 数値計算・統計解析ライブラリの新バージョン「IMSL Fortran ライブラリv6.0」をリリースしました。

 本製品のリリースにより、高度な並列処理機能がより一般的に利用できる技術となるでしょう。 計算処理速度が非常に重要とされるプロジェクトにおいて、IMSL Fortran ライブラリv6.0の画期的な最適化技術や、LAPACKやScaLAPACKなどの並列処理ルーチンへのインターフェースを提供することにより、開発者は高速な数値解析用アプリケーションを短時間で開発することができます。

 今回のIMSL Fortranライブラリ V6.0では、以下の機能が追加されました。

■ 線形計画法 – 最新のアルゴリズムによる制約付密行列線形計画法のルーチンを開発。汎用数学ライブラリの中で最も高速な最適化機能を提供します。また、線形計画法の既存ユーザがより簡単に使用できるデータフォーマット・リーダも含まれています。最近行ったNetlibを用いた性能テストでは、他社の線形計画法製品に比べ平均で約10倍速い結果を示しました。

■ LAPACK – 線型方程式や固有値解析などを含んだパッケージで、SMP(対称型マルチプロセッサ)システムでは並列処理による高速処理が行われます。IMSL FortranライブラリにはLAPACKが組み込まれているので、ユーザは簡単に並列プログラムを作成することができます。

■ ScaLAPACK –  LAPACKの分散メモリ並列版で、分散並列処理を提供するパッケージです。ユーザはIMSL FortranライブラリのScaLAPACKインターフェースを利用することにより、MPI(Message Passing Interface)による並列プログラミングの知識がなくても、簡単に分散メモリシステムでの並列処理による高速数値計算をすることができます。また、新たな「SCALAPACK_SETUP」機能は、MPIやScaLAPACKを自動的に設定し、他の便利なルーチンを組み合わせることにより、面倒な操作を行うことなく分散システム上で大規模な計算を行うことができます。

■ メルセンヌツイスター乱数発生技術 – 非常に周期が長く品質の高い準乱数を発生するアルゴリズムです。このアルゴリズムは金融アプリケーションや理工学の分野で広く利用されています。

■ SuperLU – 大規模な非対称疎行列を係数とする連立一次方程式を直接解法により高速に解くアルゴリズムです。

■ 多くの確率密度関数、確率分布関数や、その逆関数を含みます。

■ インテル社のCPUに対応するIMSL Fortranライブラリv6.0には、インテル社のMKL(Math Kernel Library)が含まれます。

 「業界における並列処理がより一般的になることで、開発時間の短縮や品質の良い解析アプリケーションを開発するために高性能コンピュータ機能を利用したいというお客様の声が増えています。 ビジュアルニューメリックス社のIMSL Fortranライブラリの最新バージョンは、最先端の高性能コンピュータの機能を手ごろな価格でFortran開発者に提供するために設計されました。」と、ビジュアルニューメリックス社の社長兼CEO(最高経営責任者)フィル・フレーアはコメントしています。

IMSL Fortran ライブラリについて:
IMSL Fortran ライブラリ は、多くの数値計算・統計解析アルゴリズムを包括したパッケージです。 Fortran90言語の強力かつ柔軟なインターフェース機能と分散メモリや共有メモリのマルチプロセッシングシステムでの並列処理による性能の利点を合わせ持っています。幅広いアルゴリズムをカバーし、完全な上位互換性を持つライブラリです。

価格:
環境によって異なります。営業部(TEL 03-5211-7760) までお問い合わせください。

関連情報
http://www.vnij.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。