logo

『ボクがライブドアの社長になった本当の理由(ワケ)をお話します』

~キャリアアップ最終段階で出会ったライブドアという会社と独自の経営哲学~

私がなぜライブドアの社長になったのか?ホリエモンとの出会いから、
ライブドアショックをきっかけに社長に就任するまでの経緯。
そして、現在のライブドアという会社についてお話させていただきます。
講師はライブドアホールディングス代表取締役社長 平松 庚三 氏。

第83回「Eビジネス研究会」             平成19年5月25日(金)  

■第1部■ セミナー

テーマ:
『ボクがライブドアの社長になった本当の理由(ワケ)をお話します』
~キャリアアップ最終段階で出会ったライブドアという会社と独自の経営哲学~

Eビジネスマイスター:
株式会社ライブドアホールディングス 代表取締役社長 平松 庚三 氏
----------------------------------------------------------------------
【セミナー概要】

私の名前は、ライブドア前社長堀江貴文が逮捕されたことにより一躍有名にな
り 現在代表取締役として業務を遂行しております。 そんな私がなぜ、ライブ
ドアの社長になったのか?ホリエモンとの出会いから、 ライブドアショック
をきっかけに社長に就任するまでの経緯。 そして、現在のライブドアという
会社についてお話させていただきます。

また、数々の転職を経ていくつかの代表取締役を務めてきた転職人生から学ん
だ キャリア形成について、経営者としての経営哲学等について独自の視点に
より身に着けたノウハウをお話できればと思います。

  1. ボクがライブドアの社長になった本当の理由(ワケ)
    -あの日ライブドアに何が起こったのか
    -「万が一のときは」と、逮捕直前のホリエモン
    -新社長就任と記者会見

  2. “ソニーを踏み台にした男”と呼ばれて  
    -ソニーから学んだこと

  3. ヘッドハントで転職人生  
    -初めて経営者となって感じたこと
    -IT企業社長に不可欠な「5つの条件」

  4. KOZO改革的ビジネス論  
    -自分は商品「O・s・A・E・A」 
    -ネーミングも世界標準という発想  
    -ウォークマンと盛田流マーケティング哲学  
    -一に人材、二に人材、三も人材

  5. 新世界(Web2.0)ではライブドアがダントツ

  6. Q&A
----------------------------------------------------------------------
【プロフィール】

生年月日 1946年1月6日 (61歳)
出身 さいたま市(函館市生まれ)
学歴 1973年 アメリカン大学(ワシントンDC)卒業
   コミュニケーション/ジャーナリズム専攻

1973~1986年 ソニー(株)入社
1973~1978年 ソニーコーポレーション・アメリカ
1978~1983年 ソニー本社海外事業部
1983~1986年 ソニーPC事業部
1986~1992年 アメリカン・エキスプレス・インターナショナルジャパン
       パブリッシング・ディレクター
       旅行・企業カード業務担当副社長
1992~1998年 (株)IDGコミュニケーションズジャパン 代表取締役社長
1998~2000年 AOLジャパン(株) 代表取締役社長
2000年11月  インテュイット(株) 代表取締役社長 兼 CEO
2003年2月   弥生(株)に社名変更(代表取締役社長)
(2004年12月 全株式を譲渡して弥生(株)がライブドアグループ入り)
2006年6月   弥生(株) 代表取締役会長(現任)
2005年3月   (株)ライブドア 執行役員上級副社長 弥生事業本部担当
2006年1月   (株)ライブドア 執行役員社長
2006年6月   (株)ライブドア 代表取締役社長
2006年3月   ターボリナックス㈱ 取締役(現任)
2006年3月   ㈱セシール 取締役(現任)
2007年4月   ㈱ライブドアホールディングス 代表取締役社長
----------------------------------------------------------------------
■第2部■ 懇親パーティー

「平松 庚三 氏 を囲んで名刺交換&懇親パーティー」

Eビジネスマイスターとの貴重な名刺交換や情報交換はもちろん、異才人が集
まるこの懇親パーティーで人脈の形成がバッチリできます。全員と名刺交換を
し、明日のビジネスに役立ててください。ご希望があれば、コーディネートの
お手伝いもします。
※名刺をたくさんお持ち下さい。
----------------------------------------------------------------------
□ 日程  5月25日(金)

□ 時間  受 付      18:30 ~
      セミナー・Q&A 19:00 ~20:40
      懇親パーティー  20:50 ~22:00

□ 場所  ちよだプラットフォームスクウェア 5F会議室
      (地図 リンク)

□ 住所  〒101-0054
      東京都千代田区神田錦町3-21
      ○東西線 竹橋駅 3b KKRホテル東京玄関前出口 徒歩5分
      ○三田線 神保町駅 A8出口 徒歩10分
      ○新宿線 神保町駅 A8出口 徒歩10分
      ○半蔵門線 神保町駅 A8出口 徒歩10分

□ 参加費 セミナー当日現金払 または 銀行振込
      (銀行振込ご案内 リンク
      名刺を2枚ご用意下さい。(名札用と受付用)
      ※プレスの方は リンクより
      お問い合わせ下さい。

     【登録メンバー】
      一般 6,000円 / 学生 1,000円(すべて含む)

      第1部 セミナー+ 第2部 懇親パーティー(軽食・ドリンク付)

     【未登録メンバー】
      上記金額にプラス1,000円
     (安心してご参加いただけるように、事前メンバー登録にご協力
      ください。)

□ 定員  60名
     (申込み先着順・定員を超えた場合は、お断りすることがござい
      ます。)

□ メディアパートナー
      ソフトバンククリエイティブ株式会社
      特集ページで過去の動画公開中 !!
      → リンク

□ 協力  首都圏情報ベンチャーフォーラム
      ちよだプラットフォームスクウェア
      早稲田大学IT戦略研究所

□ 後援  財団法人 国際IT財団
      全国デジタル・オープン・ネットワーク事業協同組合
      首都圏コンピュータ技術者協同組合
      首都圏ソフトウェア協同組合

お申込みはこちらから→→→リンク

※上記内容は、予告なく変更される場合がございます。
※ネットワークビジネス、宗教目的等の方お断りいたします。

【この件に関するお問い合わせ先】 
Eビジネス研究所 
代表理事 木村 誠

東京都千代田区神田須田町2-19-7-3F
TEL:03-6231-2600 FAX:03-6231-2601

お問い合わせ可能時間帯:10:00から18:00まで
e-mail:event@u-stage.jp
ホームページ:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。