お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オープンソースソフトウェア Pligg9.1日本語版、ダウンロードによる無償配布を開始

Pliggとは、インターネット上の情報資源を効率的に管理するというコンセプトのもと、「読者参加型ニュースサイト」を構築するためのオープンソースソフトウェアです。

英語版Pliggのバージョンアップに伴い、Pligg9.1英語版に幾つか修正を施した上で日本語化し、ダウンロードによる無償配布を開始しました

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長 柴山浩、以下㈱CBA)では、昨年よりPligg8日本語版の配布を行い、大変好評をいただいておりました。この度、英語版Pliggのバージョンアップに伴い、Pligg9.1英語版に幾つか修正を施した上で日本語化し、ダウンロードによる無償配布を開始しましたのでお知らせします。

Pliggとは、インターネット上の情報資源を効率的に管理するというコンセプトのもと、「読者参加型ニュースサイト」を構築するためのオープンソースソフトウェアです。米国などですでにdiggのような活発なコミュニティが構築されて社会現象化し、日本にも波及して大きな注目を集めています。国内では専門分野で情報蓄積を行う必要のある大学の研究機関などで活用されている他、金融情報、芸能雑学、アイデア募集など、対象を絞ったニュースサイトがネット上で続々と立ち上がっています。

Pligg 日本語版はこうした読者参加型のニュースサイトを無償で始めることができるオープンソースのソフトウェアなので、対象を特化ニュースサイトを、誰もが簡単、気軽に構築することが可能です。

■英語版Pligg 9.1での修正箇所:リンク
・ygetテンプレートの追加
・UTF-8サポートの改良
・Liveページの改良
・プライベートメッセージモジュール
・RSSフィードの改良
・RSSインポータの改良

■弊社での英語版Pligg 9.1の修正箇所:
・日本語化
・タグ機能の修正
・MYSQLのEUC-JPコード対応(レンタルサーバで動作可能)
・プライベートメッセージ機能のAjax部分の修正

■Pligg 9.1日本語版無償配布:リンク
                    リンク

■日本語版Pligg9.1のデモ:リンク

弊社では、Pligg9.1日本語版の無償配布だけでなく、サーバーへのインストールサービスやWordpressやSugarCRM、OpenPNE、phpBBといった、他の関連オープンソース製品のインストール代行サービスも行っており、費用をかけずに充実した機能のWebサイトを構築できると大変、好評をいただいております。その他、オープンソースのPoint Of Saleをゴルフ場管理基幹システムへと機能拡張し、「SHIBAKARI 2.0」としてASPでサービスを提供するなど、オープンソースを活用した事業を幅広く展開しています。

オープンソースの導入やカスタマイズあるいはローカライゼーションにつきましては、下記の弊社オープンソース事業部まで、どうぞお気軽にお問合せください。

会社概要:
会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2000年8月 
業務内容:システム開発・運用、翻訳・通訳、異文化コミュニケーション研修業務など
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L :リンク

この件に関するお問合せ先: 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
オープンソース事業部 担当:堂園
TEL:046-821-3362/FAX:046-821-3306/e-mail: pligg@cba-japan.com

備考:この資料はご自由にお用いください。

関連情報
http://cba-japan.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。