logo

テレビの新しいネット・サービス「アクトビラ」に「OKWave」を提供開始

テレビで1,100万件以上のQ&Aが閲覧可能

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、テレビポータルサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大野誠一)が運営するテレビの新しいネット・サービス「アクトビラ」へ、Q&Aサイト「OKWave」を2007年4月25日より提供開始しました。

Q&Aサイト「OKWave」は、生活関連情報から恋愛、趣味、デジタル関連に至るまで、あらゆるジャンルに渡って1,100万件以上のQ&Aコンテンツが日々取交わされています。これらのコンテンツが「アクトビラ」の公式コンテンツとして閲覧可能になりました。

「アクトビラ」は、ブロードバンド接続機能を有するデジタルテレビを対象とした、テレビの新しいネット・サービスとして2007年2月のサービス開始。対応するテレビは各社から続々と登場しています。

当社は、PC、携帯電話、テレビ等、あらゆるデバイスから利用者がQ&Aによって問題解決し、信頼と満足を生み出せる場を今後も拡大していく考えです。

■テレビポータルサービス株式会社について
リンク
デジタルテレビ向けのポータルサービス事業「アクトビラ」の運営会社。シャープ株式会社、ソニー株式会社、ソネットエンタテインメント株式会社、株式会社東芝、株式会社日立製作所、松下電器産業株式会社の6社により2006年7月に共同で設立されました。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,100万件以上のQ&Aコンテンツは約74万人の会員ユーザはをはじめ、毎月約650万人の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、約40社が導入。また、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版も提供しています(3キャリアに対応)。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(会員約74万人、約1.4億PV/月)を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。