logo

ストアファクトリー、ドロップシッピングサービス『ミセつく』の バックエンドシステムにeMplex CRMを採用

標準機能・実績と短期間でのインプリメンテーション力を評価

エンプレックス株式会社 2007年04月24日 13時00分

エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:沢登 秀明、以下、エンプレックス)は、株式会社ストアファクトリー(本社:東京都渋谷区南平台町、代表取締役社長:大八木 晋平、以下、ストアファクトリー)がドロップシッピングサービス(注)『ミセつく』/のバックエンドシステムにエンプレックスの開発・提供する統合CRMパッケージソフト『eMplex CRM』を採用したことを発表いたします。

ストアファクトリーは、株式会社サイバーエージェント(東証マザーズ・4751)の全額出資により設立されたドロップシッピングサービス事業者で、2006年9月よりエンプレックスのCRMパッケージソフト『eMplex CRM』リンクを採用して『ミセつく』の開発を開始、11月より順次サービスを稼動し2007年2月26日にグランドオープンしております。
『ミセつく』はドロップシッピングサービスのなかでも、サイバーエージェントが擁する150万人の「アメーバブログ」会員をコアにした周辺サービスの充実を目指しており、ブログの延長線上で店舗運営の楽しさを提供することを重視しています。このため『ミセつく』では、「『つくる・うる・かう』を簡単に、もっと楽しく。」をコンセプトに、操作の簡便性、またエンターテインメント性に秀でた会員サービスや品揃えを実装いたしました。

『ミセつく』の特徴は以下の通りです。
-Tシャツやマグカップ、うちわ、ジグソーパズルなど約100種類のアイテムは、会員自身がWeb上で画像や文字を施し、オリジナルデザインの商品をつくって販売できる
-ヨガやスポーツ、インディーズレーベルをはじめ、動画や音楽などのデジタルコンテンツのダウンロード販売も可能
-新規開店時や商品が売れたときのお祝いメールやマーチャンダイジングに関するアドバイスなど、各店長とのOne to Oneコミュニケーションを充実して「店舗運営の楽しさ」を提供
『ミセつく』は店舗や「アメーバブログ」における会員同士の口コミを中心に順調に新規会員を獲得、グランドオープンより約2週間で1万人を超える会員が独自の店舗を開設しております。

『ミセつく』のシステム構築にあたっては、エンプレックスが統合CRM製品『eMplex CRM』からECサイト運営およびCRM全般に関するソリューションを提供し、膨大な数に上る商品情報の一元管理、受発注、出荷指示、決済、会員データベース管理、会員一人ひとりの属性や店舗売上状況に応じたOne to Oneコミュニケーションなどの機能を担っております。また、ストアファクトリーが自社開発した会員インターフェイスとの連携は、ストアファクトリーとエンプレックスが共同で行いました。
ストアファクトリーでは、『ミセつく』システム構築にあたり10社以上のベンダーを比較検討した結果、EC構築・運営に必要な機能のすべてを標準装備している点、ECソリューションとして『eMplex CRM』が培ってきた実績、6ヶ月でのグランドオープンという短期での大規模開発への対応力を鑑みて『eMplex CRM』の採用を決定しました。また、最先端のEC形態であるドロップシッピングや『ミセつく』のビジネスモデル、そのシステム要件に対するエンプレックスの理解度やインプリメンテーション能力を高く評価しております。

エンプレックスは『eMplex CRM』を通じて、今後も一層のサービス強化を目指すストアファクトリーの利益と『ミセつく』の会員満足向上に貢献してまいります。

■『ミセつく』のWebサイト リンク

■ストアファクトリーが採用したeMplex CRM製品
eMplex CRM ECソリューション リンク
■本事例の詳細 リンク

エンプレックス株式会社について
エンプレックスは、ECサイト、Web、メール、コンタクトセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」を提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、段階的機能拡張への対応といった特長があります。
小規模サイトから大手企業まで、旅行業、アパレル、地方自治体、不動産、金融機関などあらゆる業界、またBtoB、BtoCの双方に対応する「eMplex CRM」シリーズは、250以上の導入実績があり、マーケティング戦略に具体的な数字としての結果につながるCRM活動に貢献しています。
URL リンク

エンプレックス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
担当:清水 響子
TEL:03-5568-7331  FAX:03-5568-7332
Email: info@emplex.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

『ミセつく』におけるお金と商品の流れ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注)ドロップシッピングサービス
サービス事業者がメーカー・卸―個人店長-一般消費者の間に入って仕入れ、受発注や決済、物流などのしくみを提供することにより、在庫管理や代金回収などのリスクを負うことなくブログ運営者などの一般個人がネット店舗を運営できるようにするサービスです。店長自らの裁量で商品を選び、ブログやSNSに代表されるCGM(Consumer Generated Media)ページ上に陳列、価格を設定でき、広告媒体としてCGMを利用するアフィリエイトに比べて高額な手数料を見込むことができるため、昨年より日本においても市場が活性化しています。

関連情報
http://www.emplex.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。