logo

シーネットネットワークスジャパン、「GameSpot Japan」を開設

シーネットネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大日健、以下シーネットネットワークスジャパン)は、2007年4月23日、ゲーム総合情報サイト「GameSpot Japan(ゲームスポット ジャパン)」(URL: リンク )を開設しました。

シーネットネットワークスジャパンは、これまでテクノロジー&ビジネス情報のメディア「CNET Japan」( リンク )や、エンタープライズコンピューティングの情報リソースセンター「ZDNet Japan」( リンク )、ITベンチャーに特化したサイト「CNET Venture View」( リンク )などのビジネス情報サイトを運営しています。本日GameSpot Japanを公開し、新たにエンターテインメント分野でも、読者によりリッチな情報と体験を提供してまいります。

米CNET Networks, Inc.(以下、CNET Networks)は、月間3000万人以上(注)が訪れるゲーム情報のメディアサイト「GameSpot」( リンク )を運営しています。GameSpotは、アメリカのほかイギリス、中国、アジア、オーストラリアで公開されており、世界中のゲームファンに、注目タイトルのプレビューやレビューをはじめ、最新のニュースやゲームのダウンロード、攻略法やオンライントーナメントなどを含む、公平で魅力的なゲーム情報を提供しています。

GameSpot Japanは、ゲームに特化したコミュニティサービスも備えた情報サイトで、編集者による最新ニュースをはじめ、業界ニュースや関連グッズニュース、海外事情などの記事を提供します。また、ユーザーが自分のページで日記やゲームレビューを書いたり、自身が所有または注目しているゲームの情報を公開したり、友達リストを管理したりするといったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)機能も兼ね備えています。

GameSpot Japanでは、ゲームに関心のある幅広いプレーヤーに向けたユーザー参加の場を提供します。ユーザー登録資格に年齢制限はなく、招待も必要ありません。GameSpot Japanは、具体的には以下のようなコンテンツとサービスで構成されます。

■対象ゲーム機とトピックス
プレイステーション2、プレイステーション3、プレイステーション・ポータブル、PC、Wii、ニンテンドーDS、アーケード、Xbox 360、ケータイゲーム、ゲーム関連グッズ、イベントなど。

■コンテンツ
1)ニュース
国内外のゲームに関するニュースを掲載。全ての記事にはトラックバック、ソーシャルブックマークボタン、ユーザーが自由に付与できるタグなどの機能を使用することが可能です。

2)特集
話題の人物へのインタビューや、エッジの効いた視点と切り口で展開するコラムをお届けします。

3)レビュー
編集者や専門家によるゲームのレビューや、ユーザー投稿のレビューを掲載します。

4)ビデオ
イベントの様子やゲームのテストプレー画面、攻略ムービーなどを公開します。

5)ダウンロード
メーカー提供のPC用壁紙や体験版ゲームを提供します。

6)ゲームカタログ
各対象プラットホームのゲームタイトルを網羅しています。各ゲームタイトルには、メーカーや発売時期、プレイ人数や価格などの基本情報が掲載されており、ジャンルやキーワードを使って検索できます。

7)グッズ&モバイル
ゲームに関するフィギュアなどのグッズやケータイゲームに関する記事を掲載します。

8)トピックス
イベントレポートなど、ゲーム業界に関する総合的な記事を掲載します。


■ユーザーサービス
1)Myページ
ユーザーの所有するゲーム機や好きなジャンルなどの情報を公開できます。

2)アップデート
「Myゲーム」機能を使って登録したゲームに関するニュースやレビューなどの新着情報を表示します。

3)Myゲーム
「持っているゲーム」や、「期待しているゲーム」など、グループに分けて注目しているゲームをリストに登録し、管理できます。このリストの内容が「アップデート」機能に反映されます。

4)アクティビティ
ユーザーが投稿したレビューやコメントの記録が表示されます。

5)友人
知り合いや気になるユーザーを「友人リスト」に登録し、彼らのアクティビティをチェックすることができます。

6)ブログ
専用画面を使ってブログを書くことができます。また、他社サービスで書いているブログのフィードURLを登録することで、ユーザーが投稿した外部ブログの更新情報を公開することも可能です。

7)タグ
記事やゲーム、ユーザーのブログに好きなキーワードやフレーズを使ったタグを付け、管理をすることができます。

8)My RSS
ユーザーが注目しているキーワードやフレーズを登録してユーザーが自由に設定したRSSを作ることができます。

9)レベルシステム
ユーザーごとにレベルが与えられます。ユーザーがサイト上で行ったアクティビティや、その投稿に対する他のユーザーからの評価を反映し、レベルアップをしていきます。

また、GameSpot Japanでは、サイトを利用することでユーザーがもっと楽しくゲームをプレイし、新たな発見や感動が持てるような機能を順次追加する予定です。他のユーザーからの質問に対する回答を募集したり、意見交換ができるようにフォーラムを公開したり、ゲーム内におけるユーザーの装備や所持品といったキャラクター情報をGameSpot Japan上で公開できたりする機能などを実装する予定です。


注:CNET Networks Internal Logs, November 2006
-----------------------------------------------
■シーネットネットワークスジャパンについて

米CNET Networks, Inc.が100%出資する子会社。米CNET Networks, Inc.(以下、CNET Networks)はインタラクティブ時代のコンテンツ環境を創出するワールドワイドのメディア企業です。



CNET Networksは、「一味違うメディアカンパニー」としての自負を持ち、ユーザーと市場関係者、そしてエキスパートの編集者の知識と情熱とを組みあわせることで、よりリッチで深いインタラクティブな体験を創造しています。



CNET NetworksのリーディングブランドであるCNET、GameSpot、MP3.com、Webshots、ZDNetは、パーソナルテクノロジーやエンターテインメント、ビジネステクノロジーに焦点をあてています。CNET Networksは米国、アジアおよびヨーロッパでビジネスを展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。