お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

2007年 CES総括レポート:デジタルメディア、ホームネットワーキング、家電、モバイルコンテンツ

米国の調査会社ABIリサーチのリサーチブリーフは、「The Consumer Electronics Show 2007」でのハードウェア、接続、コンテンツなどの多くの発表事項を検討している。

「The Consumer Electronics Show 2007」は、場所を選ばないコンテンツの話題で持ちきりだった。次々と市場に現れるネットワーク接続型のエンターテインメントデバイスとコンテンツの境界を取り除く取組みが、ほぼ全ての主要な発表事項に共通した2大テーマだった。エンターテインメントデバイスへのWi-Fiなどのローカルエリア接続が進み、モバイル端末が単なる通信デバイスから本格的なエンターテインメントプラットフォームに移行している。コンテンツ企業は消費者向けプラットフォーム企業と密接に提携し、ゲームコンソールやPC等の既存のプラットフォームを、インターネットビデオ配信やペイTVのエンターテインメントプラットフォームの拡張として、コンテンツ配信の新たなモデルとみなしている。米国の調査会社ABIリサーチのリサーチブリーフ「2007年 CES総括レポート」は、「The Consumer Electronics Show 2007」におけるハードウェア、接続、コンテンツに関する多くの主な発表事項を検討し、大きく成長する2007年の需要を分析している。

◆調査レポート
2007年 CES総括レポート:デジタルメディア、ホームネットワーキング、家電、モバイルコンテンツ
CES 2007 Wrap-Up Report:Digital Media, Home Networking, Consumer Electronics and Mobile Content
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。