お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

みすず審査登録機構の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

インフォリスクマネージ株式会社は、みすず監査法人(旧中央青山監査法人)から同監査法人の100%子会社である株式会社みすず審査登録機構の全株式を取得いたしました。

インフォリスクマネージ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:高久 勉 以下インフォリスクマネージ)は、みすず監査法人(旧中央青山監査法人)から同監査法人の100%子会社である株式会社みすず審査登録機構(以下みすず審査登録機構)の全株式を取得いたしました。


■株式取得の理由
近年の企業を取り巻く環境は、個人情報などの情報資産の管理や事業継続管理など、万が一のリスクを想定し、予め対策を施すことがビジネスを安定的に継続するための必要不可欠な時代になっております。
このような状況下、当社はシステムの可用性を向上するための24時間365日運用監視サービス、システムの機密性を高めるための脆弱性検査サービス等、情報リスクマネジメントという視点で、お客様が所有する情報資産に対して、可用性、機密性を向上させるサービスを提供してまいりました。
今回の株式取得により、インフォリスクマネージの専門領域である情報セキュリティ対策のノウハウを移転し、国内外の情報セキュリティの標準規格であるISMS/ISO27001の認証登録業務に参入し、企業組織のみならず社会全体のセキュリティ向上に貢献したいと考えております。


■株式取得の日程
3月30日 株式譲渡契約締結
4月4日 株式譲渡実行日



【インフォリスクマネージ株式会社 会社概要】
商号 : インフォリスクマネージ株式会社
設立 : 1997年1月9日
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 高久 勉
所在地 : 東京都品川区西五反田3-7-10 アーバンネット五反田NN ビル2F
資本金 : 409,494千円(2007年3月末時点)
ホームページ: リンク
事業内容 :
情報リスクマネジメントという視点で、企業のビジネスの根幹をなす情報システムを評価・管理し、継続性・可用性・機密性を確保することにより、企業が情報システムを最大限活用できる安定的な環境を提供しています。特にMSP(マネジメント・サービス・プロバイダ)の分野では、草分け的存在として多数の実績を持っており、今後もITILやISO27001といった国際、国内基準に準拠したサービスを提供し、リーディングサービスプロバイダを目指します。


【株式会社みすず審査登録機構 会社概要】
商号    : 株式会社みすず審査登録機構
設立    : 1996年9月2日
代表者 : 代表取締役 松尾 明、辻村 忠善
所在地   : 東京都千代田区霞ヶ関3-2-5霞ヶ関ビル
資本金   : 10,000千円(2007年3月末時点)
ホームページ: リンク
事業内容  :
国際標準化機構の国際情報セキュリティ審査基準(ISO27001)に基づいた情報セキュリティ管理に関する審査登録業務を実施しています。



【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】

◆インフォリスクマネージ株式会社 経営管理本部 海老原(えびはら)
TEL:03-5434-2600
E-mail:info@inforisk.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。