logo

自然文検索機能『OK TellMe β版』公開

話し言葉の入力で、OKWave内の情報の検索が可能に 一般向けにAPIも同時公開

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、2007年4月4日より、誰かに質問するような自然な日本語文章で「OKWave」サイト内検索が可能な新機能『OK TellMe β版』を公開しました。

リンク
リンク

今回公開した自然文検索機能『OK TellMe β版』は、「OKWave」に質問を投稿するような自然な文章で、これまで「OKWave」に蓄積された1,100万件以上のQ&Aコンテンツの中から必要な情報を検索できるサービスです。従来提供しているキーワード検索ではヒットする件数が多すぎて知りたいことになかなかたどり着けない場合や、知りたいことがはっきりしている場合にとくに有効です。

また、『OK TellMe β版』は、Q&Aサイト「OKWave」として初めて一般向けにAPI (Application Program Interface)を公開します(名称:「OkSearchAPI」、URL: リンク)。APIを公開することで、開発者をはじめとする一般ユーザの方が自由に開発・公開できる環境を用意しました。

今後も「OKWave」はユーザの方が信頼しあい、満足できるサービスの拡充・提供に努めてまいります。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,100万件以上のQ&Aコンテンツは約72万人の会員ユーザはをはじめ、毎月約650万人の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、約40社が導入。また、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版も提供しています(3キャリアに対応)。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(会員約72万人、約1.4億PV/月)を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事