logo

みんなの意見で人気度調査『OKWaveグランプリ』β版を公開

消費者の意見と投票で1番が分かる、CGMを活用したアンケート型何でも比較コミュニティ

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、2006年12月26日より、一般インターネットユーザを対象とした新サービス『OKWaveグランプリ』β版を公開します。

リンク

『OKWaveグランプリ』β版(以下、『グランプリ』)は、アンケート形式で何でも比較したり意見を集められる、ユーザ参加型のコミュニティーサイトです。世の中のあらゆるモノ、サービス、情報を対象に、それらに対する意見、賛意を集めることで、何が1番支持されているのかが分かるようになります。会員登録(登録・利用は無料)をすることで、ユーザは自分が比較したり意見を集めたいテーマで「グランプリ」を開催したり、他の「グランプリ」に参加して意見や投票をすることができます。

ユーザが話題を提供し、他のユーザが意見や投票をすることで、様々な事象に対する「消費者の声」と投票によるランキングが自動的に生成されます。このような消費者自身によって形成されるインターネット上のCGM(Consumer Generated Media)を活用し、今後、CGMコンテンツを活用した広告連動商品、リサーチ機能とインターネット広告の連動、『グランプリ』の他社サイトへの連携機能提供等の商品パッケージを提供していく考えです。

弊社が展開する日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」の会員は、『グランプリ』に同じ会員IDで参加できます。63万人以上の「OKWave」ユーザの声を元に『グランプリ』をよりよいサービスに仕上げ、2007年2月中を目途に正式版のサービスに移行する予定です(※正式版公開後も、β版登録会員はそのままご利用いただけます)。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク 
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成する仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」が保有する1,000万件以上のQ&Aデータベースは、63万人におよぶ会員ユーザはもちろん、毎月約500万人の閲覧ユーザにも利用されています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、Web2.0の発想による、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(会員約63万人、約1億PV/月)を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

関連情報
http://gp.okwave.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事