お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ベンチャー企業の資金調達トータル支援パッケージ提供開始

~事業計画書作成から投資家紹介までの一貫したプロセスを支援~

ブレイクポイント株式会社は12月20日(水)より、事業計画書作成から投資家紹介までの一貫したプロセスを支援するサービス、「資金調達トータル支援パッケージ」の提供を開始いたします。

プレスリリース
【報道関係各位】
2006年12月26日
ブレイクポイント株式会社

=================================
   ベンチャー企業の資金調達トータル支援パッケージを提供開始
  ~事業計画書作成から投資家紹介までの一貫したプロセスを支援~
     URL:リンク
=================================

 ブレイクポイント株式会社(東京都中央区、代表取締役:若山泰親)は、
12月20日(水)より、ベンチャー企業の資金調達支援に関するサービス内容
を一新し、資金調達トータル支援パッケージとしての提供を開始いたします
ので、以下の通りお知らせいたします。

【サービス概要】 
 企業が事業を発展させる際に必ず必要になるのが資金調達です。資金調達
 を成功に導くため、事業計画書作成プロセスまで踏み込んで、ベンチャー
 企業が投資家に自社の企業価値を適切に伝えるコミュニケーション活動を
 トータルに支援するサービスが「資金調達トータル支援パッケージ」です。

【弊社 資金調達支援サービスの特徴】
・なぜトータル支援なのか?
 特に投資家から資金を調達するエクイティファイナンスにおいて、一貫し
 て業務を行い顧客事業に精通することにより、個別に書類作成やマッチン
 グの業務を行うよりも、より顧客事業と投資家にマッチするサービスを提
 供することを目的としています。

・サービス提供スタイルと価格
 株式上場を実現した会社を含め、延べ50社以上のベンチャー企業、累計
 で30億円以上の資金調達を可能にしたノウハウから、サービスのパッケ
 ージ化を行い、調達金額の5%前後の成果報酬が標準であった既存サービ
 スに比べて短納期・低価格(標準作成期間:2週間、基本料金:42万円)
 でのご提供が可能になりました。

【サービス内容】
1.事業計画書等の作成
 事業計画書は投資家に対するコミュニケーションツールです。的確な情報
を投資家に伝えて資金を調達するために、アイデアやビジネスモデルを現
実的・具体的な数字や文章にして事業計画書に落とし込みます。

2.資本政策の作成
 企業の業績と経営を安定に発展させるには、株式上場前からの適切な資本
政策が重要です。現在では資本政策の自由度が広がっており、株主構成や
資金調達等を具体的にいつ、どのように行っていくかという問題や、さら
には投資家への提出資料の作成といった実務的課題を解決します。

3.投資家のご紹介とデューディリジェンス期間中のサポート
 弊社では、コネクションのある投資家の紹介とコミュニケーションのサポ
ートを行うことで、スムースな事業内容の理解と関係構築を促します。


【料金詳細】
・事業計画書・資本政策作成支援パッケージ
 初回相談は無料。
 業務報酬:基本料金42万円(税込)~。
 追加業務は個別にお見積りとなります。
 業務内容:弊社HP参照(リンク
・資金調達フロント業務支援
 成功報酬型またはタイムチャージ型の報酬体系となります。
 報酬対価として、現金以外に、株式、ストックオプションも可能です。
 (※場合によってはお受けできないこともございます。)

【会社概要】
会社名 : ブレイクポイント株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋中洲1番11号
代表者 : 若山 泰親
設立  : 2004年3月29日
資本金 : 1,000万円
URL   : リンク
事業内容: ベンチャー企業に対する、創業からIPOまで一貫した経営
支援サービスの提供

【本件に関するお問い合わせ先】
連絡先 : ブレイクポイント株式会社
電話番号 : 03-5210-3213
FAX : 03-5210-3240
E-Mail : info@breakpoint.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。