logo

エプソンダイレクトに『OKWave サポートスルー』を提供

ユーザ同士が製品の使い方や疑問を解決しあう先進的なサポートサービス

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、エプソンダイレクト株式会社(本社:長野県松本市、取締役社長:山田明)にQ&Aサイトを活用し顧客同士が製品等の疑問を解決し合うCtoC型サポートサービス『OKWave サポートスルー』を2006年12月6日より提供開始しました。

リンク

エプソンダイレクトの『OKWave サポートスルー』の導入は、同社の顧客サポートの一層の充実と効率化を目的としています。
『OKWave サポートスルー』の導入により、エプソンダイレクトは同社サイト内にQ&Aコミュニティー「エプソンダイレクトフォーラム」を新たに開設。利用ユーザ同士がお互いの経験や知識に基づいて製品等の疑問・質問を解決しあう場を提供します。ユーザからの質問は60万人以上の会員ユーザが集う日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」および40に及ぶ連携サイトからも閲覧できるため、「エプソンダイレクトフォーラム」利用ユーザ同士だけではなく、「OKWave」および連携サイトの利用ユーザからの素早い回答が得られ、問題解決できます。
ユーザ同士がお互いの経験に基づいて問題を解決できる場を提供することで、利用ユーザの満足度のさらなる向上と、等の効果が期待されます。

今後もオウケイウェイヴでは、Q&Aをベースとした様々なヘルプデスクソリューションを提供していきます。

■エプソンダイレクト株式会社について
リンク
エプソンダイレクト株式会社は《日本の直販パソコンをリードする、エプソン》として、「お客様とのダイレクトなつながり」を大切に、日本生まれの「品質」「価格」「短納期」「アフターサービス」を提供しています。また商品を通じて、お客様に最先端のテクノロジとパソコンの秘める無限大の可能性を提案し続けています。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供しています。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツが自動生成される仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」が保有する1,000万件以上のQ&Aデータベースは、60万人以上の会員ユーザはもちろん、毎月約500万人の閲覧ユーザにも利用されています。「OKWave」と連携し、Q&Aコンテンツを共用する他社サイト(連携サイト)は40社に上ります。

■『OKWave Support Through(サポートスルー)』について
当サービス利用企業は、疑問やトラブルを抱えている自社のお客様を、自社のWebサイトから、「OKWave」と連携した自社独自のQ&Aサイトに誘導できます。そのお客様は、「OKWave」に参加する60万人以上の会員から回答を得たり、1,000万件以上のQ&AデータをFAQ(よくある質問と回答)として活用することで、迅速に解決策を得られます。その結果企業は、自社に寄せられる多くのお問合せを減少させることができます。同時に、顧客同士がお互いの経験や知識を教え合うコミュニティーをサイト内にもつことができ、お客様の満足度を維持しながら幅広いサポートを提供できるようになります。また、Q&Aサイトの運営・管理はオウケイウェイヴがすべて行うため、企業は運営の負担がなく、サポートスルーのサービス利用開始後すぐに効果を得られます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、Q&Aサイト「OKWave」(会員約60万人、約1億PV/月)を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名古屋証券取引所セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事