logo

SRS LabsのWOW HDテクノロジー CSRのBlueCore5-Multimediaで利用可能に ミュージック プレイバック エンハンスメントと3Dサウンド テクノロジーを提供

CSR は、SRS LabsがCSRの展開するサード パーティ ソフトウェア開発企業との提携プログラム、「eXtension パートナープログラム」に参加し、同社SRS WOW HDテクノロジーがCSRのBlueCore5-Multimediaチップ上で提供可能になったことを発表。

SRS WOW HDテクノロジーを搭載したBlueCore5-Multimediaは、優れたステレオ オーディオ拡張機能を提供し、より明瞭で生き生きとしたオーディオ品質、最先端のバス ブースト及び、革新的なセンターコントロール機能を実現。業界で最も広く知られるステレオ オーディオ拡張技術の1つであるSRS WOW HDは、Bluetoothによりストリーミングされるミュージック音質の大幅な向上を可能にする。

CSRとSRS Labsとの提携により、Bluetoothヘッドセットやスピーカーでのミュージック ストリーミングのユーザー環境は大幅に改善される。SRS LabsのWOW HDは、BlueCore5-Multimediaプラットフォーム上で「優れた周波数特性」、「セレクタブル サイコアコスティック バス」、「3Dサウンド」が実現する。

当社のBC5-Multimediaプラットフォームは、高性能なDSPを搭載し、SRSのようなサードパーティーのオーディオ拡張ソフトウェアをサポートできる唯一のBluetoothプラットフォームです。さらに、BlueCore5-Multimediaは優れた音質を実現し、S/N比は同等製品の中で最高レベルの -95 dBを達成し、業界最高レベルの「低消費電力」と優れた「RF性能」を実現。

SRS Labs社、ストラテジックICパートナー&セールス担当シニア ディレクター、Lenka Kolomaは「Bluetoothテクノロジーは、モバイル デバイスの使い方に変革をもたらしました。そしてCSRは、Bluetoothをマスマーケット向けのテクノロジーに成長させるために大きな役割を果たしてきました。CSRのeXtensionパートナー プログラムへの参加は、当社のモバイル市場戦略を拡大するための重要なステップであり、SRS WOW HDテクノロジーをCSRのBluetoothプラットフォームに統合することで、両社は比類のないステレオ オーディオ品質を世界の一般消費者へ提供できることになります」とコメント。

CSR社、ワイヤレス オーディオ ストラテジック ビジネス ユニット (SBU) 担当SVP、Richard Ordは、「eXtensionパートナー プログラムは、当社のBluetoothテクノロジーへより多くの革新的で、最先端の技術を付加する目的で開始されたものです。CSRは、SRS Labsとの関係によって、当社Bluetoothテクノロジーに最先端のオーディオ機能を追加しました。SRSは、SRS WOW HDをBlueCore5-Multimediaプラットフォーム上で提供する事により、Bluetooth対応のオーディオ デバイスに優れた音質とオーディオ拡張機能をもたらしました」と述べた。

CSRは、Bluetooth市場のすべてのアプリケーション セグメントにおいて、業界トップの地位を堅持し、Bluetooth市場のマーケットシェアは60%を占める。SRS Labsのオーディオ拡張技術は、MicrosoftのWindows Media Player、薄型TV、AVレシーバー、MP3プレイヤー、ノートPC、車載オーディオのヘッドユニット、iPod®スピーカークレイドル等、10億台を超える製品に組み込まれている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事