お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

運輸・倉庫業向け『WebSERVE/物流統合ソリューション(共配倉庫)』の提供開始

~倉庫内業務のローコストオペレーションの実現~

当社(以下 Fsol、本社:東京都文京区 代表取締役社長:秦聖五)は、運輸・倉庫業向け物流統合ソリューションシリーズである、『WebSERVE/物流統合ソリューション(共配倉庫)』をリニューアルし、2006年12月12日より提供を開始いたしました。

この新商品は、2003年10月から2006年3月販売の『WebSERVE/共同配送システム』を完全継承しつつ、今回新たに倉庫内業務機能を拡充いたしました。お客様の事務・業務処理の効率化をはじめとしたローコストオペレーションを実現します。

『WebSERVE/物流統合ソリューション(共配倉庫)』導入のメリット

1. 短期間・低コストでの倉庫システム構築をサポート運輸・倉庫業界で培った多くの経験とノウハウを標準コンポーネントに結集いたしました。コンポーネントの
組み合わせにより、付加価値の高い基幹業務システムを短期間かつ低コストで構築し、ご提供いたします。また、倉庫業務の基本となる入荷・出荷・ピッキング・在庫・配車計画・ハンディ検品業務に必要な機能を標準装備しております。

2. ローコストオペレーションの実現
複数荷主・複数倉庫に対応した機能を標準装備いたしました。さらに集中管理することにより、複数倉庫への展開を簡単・低コスト・スピーディーに実現することができます。


『WebSERVE/物流統合ソリューション(共配倉庫)』の特長

1. 倉庫内業務機能の強化
ハンディターミナルを用いた倉庫内作業(入荷検品、出荷検品、棚卸)を標準機能とし、簡単なオペレーションによるハンディシステム運用で、正確かつスピーディーな倉庫内業務をサポートいたします。また、先入先出管理、賞味期限/製造日管理、ロットバック管理での引当や、フリーロケーションでの在庫品管理も可能とし、得意先への正確なロット商品の出荷と、フリーロケーションによる倉庫内の効率的な在庫管理を実現します。

2. 荷主様ごとの特性に合わせたシステム運用
複数荷主対応はもちろんのこと、荷主様ごとにシステム運用方法を設定することが可能です。
在庫管理の有無(DC型(注1)/TC型(注2))、配車業務の有無、フリーロケーション管理の有無、ロット管理区分(製造ロット/製造日/賞味期限)などの個別設定を行うことが可能なため、同一システムでの複数荷主管理を無理なく行うことができます。また、作業者ごとに扱える荷主様を制限していますので、情報漏洩のリスクを抑えることができます。

3. 他システムとの連携による業務データの一元管理を実現
現在運用中の他システムと容易な連携を実現します。特に、『WebSERVE/物流統合ソリューション(輸配送)』とは、シームレスな連携による業務データの一元管理を標準装備しました。

4. 最新アーキテクチャーの採用による拡張性の向上
VBから最新の.NETでの開発、及びDBのバージョンアップにより、拡張性が向上しています。

【提供開始】 2006 年12 月12 日

【提供価格】 470 万円~(ハードウェア・ソフトウェア・導入支援費用・カスタマイズ費用は別途個別見積)

【販売目標】 今後3 年間で120 セットの販売を目指します。

●報道関係お問い合わせ先
(株)富士通システムソリューションズ
広報室 安藤、高清水、鈴木
Tel:03-5977-7852
E-mail : fsol-pr@cs.jp.fujitsu.com


●お客様お問い合わせ先
(株)富士通システムソリューションズ
ソリューション営業本部 第三ソリューション営業部
川島、早川
Tel:03-5977-3054
E-mail : webserve-buturyu@cs.jp.fujitsu.com
商品サイトURL:
リンク

用語解説

注1:DC(Distribution Center)・・・在庫保管型センター
注2:TC(Traffic Center)・・・通過型センター

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。