お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

物件検索だけの不動産サイトではありません!取引相手やライバルの商談状況をチェックできるオンライン商談システムを採用!仲介手数料半額のオンライン不動産マーケットFairPrizeが、2006年12月1日よりオープン!

不動産鑑定会社を母体とする株式会社トライシスコーポレーションが、オンライン不動産事業に参入。“取引相手やライバルの商談状況が表示される”独自のオンライン商談システムと仲介手数料半額の料金体系で、次世代型の不動産仲介ビジネスを提案いたします。

不動産鑑定会社を母体とする、株式会社トライシスコーポレーション(本社:大阪府大阪市北区中之島3-2-4 大阪朝日ビル/代表取締役社長:大野恒義)は、独自のオンライン商談システムを通じて、売主・買主双方の納得取引を実現する『仲介手数料半額のオンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)』 URL:リンク (特許申請中)を、2006年12月1日に正式オープンいたします。

従来の不動産仲介には、“一般のお客様が知り得る情報”と“不動産業者が把握している情報”に大きな格差が存在していました。「人気物件なので早く決めないとなくなりますよ。」「この買主さんを逃すと、なかなか売れませんよ。」といった営業担当者からのアドバイスも、一般顧客にとっては、営業トークにしか聞こえず、顧客満足度を低下させる要因になっていたのです。

オンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)が提供する独自のオンライン商談システムでは、『営業担当者は把握していたけれど一般顧客には伝えられていなかった、取引相手やライバルの商談進捗状況』を会員専用MYファイルに表示し、一般顧客と営業マンが情報を共有しながら、インターネット上で商談を進めていく仕組みを実現しています。

また、全社的にオンライン不動産事業に特化した体制を構築することで、コストを大幅に削減。購入・売却ともに『仲介手数料半額』※1という画期的な仲介手数料体系を導入することに成功しています。

株式会社トライシスコーポレーションは、オンライン不動産分野のスタンダードを目指し、従来の常識にとらわれない革新的なサービスを提供してまいります。

※1 成約価格が1800万円以上の場合


------------------------------------------------------------
■オンライン不動産マーケットFairPrizeの特長
------------------------------------------------------------
●仲介手数料は法定上限の半額
オンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)の仲介手数料は、法定上限の半額となる「(成約価格×1.575%)+31,500円」です。インターネットを積極的に活用することで様々なコストを抑え、仲介手数料の大幅引き下げを実現しています。※成約価格1800万円以上の場合

●ライバルの商談状況を確認できるオンライン商談システムで納得取引を実現
買主様は、「商談数」「物件内覧数」「商談ステータス」等で、同じ物件を検討しているライバルの商談状況を確認でき、売主様は、「検討物件数」「商談ステータス」「ライバル物件表示」によって、自分の物件を検討している顧客及び競合物件の商談状況を確認することができます。透明性の高い商談プロセスを通じて、売主様・買主様双方の納得取引を実現します。

●専任エージェントによる安心・安全なフルサポート体制
インターネット上での相談、物件案内から契約・引渡しまでを、専任エージェントがきめ細かくサポートいたします。物件内覧までは、お客様専用MYファイルや電子メールを通じたオンラインサポートが中心ですので、強引な営業活動もなく安心してご利用いただけます。

●未公開の物件情報が充実したオリジナルデータベース
個人売主様からの依頼物件や不動産業者間データベース「REINS(レインズ)」の登録物件に加え、条件に合う買主様だけにお届けする未公開物件の情報も多数ご用意しております。定期的にデータベースのメンテナンスを行い、いつでも新鮮な情報をご提供できるよう努力しています。

●マーケット&オークションのワンストップサービス
売主様、買主様双方の多様なニーズにお応えするため、不動産マーケット機能に加え、不動産オークション機能をご提供しています。「マーケット」と「オークション」を状況に応じて使い分けることにより、いままでになかった満足度の高い不動産取引が可能となります。※オークションは来春オープン予定です。


------------------------------------------------------------
■オンライン不動産システムの詳細
------------------------------------------------------------
【買主様側が把握できる情報】(すべて匿名表示となります。)

1.同じ物件を検討しているライバルは何人いるか?
物件情報には、現在の「検討顧客数」と三ヵ月以内の「内覧顧客数」が表示されています。「検討顧客数」が3人の場合は、自分を含めた3人の顧客が、同じ物件を検討していることになります。「内覧顧客数」も同じように自分を含めた数が表示されています。

2.ライバルの商談はどの程度進んでいるのか?
ライバルの商談状況は、「商談ステータス」で確認することができます。自分よりも商談が進んでいるライバルがいた場合は、少し急がないと買い逃してしまうかもしれません。逆に、自分が最も進んでいる場合は、焦らず検討する時間があることがわかります。※ライバルの商談が急に進む場合もあります。あくまでも目安程度とお考えください。

3.希望エリアで人気があるのはどんな物件なのか?
検討物件と人気物件を比較することは重要です。周辺物件に関する情報を持つことで、価格交渉の可能性や目安を確認することに繋がります。

【売主側が把握できる情報】(すべて匿名表示となります。)

1.買主側の商談はどの程度進んでいるのか?
自分の物件を検討している買主側の商談がどの程度すすんでいるかは、「商談ステータス」で確認することができます。検討している買主が複数いる場合は、商談の進捗状況を比較しながら、戦略的に交渉を行うことができます。(すべて匿名表示です。)

2.買主側は他に何件の物件を検討しているのか?
買主側は、自分の物件も含めて複数の物件を検討しているかもしれません。買主側の「検討物件数」表示を確認すれば、数多くの物件を比較している段階か、少数の物件に絞り込んでいる段階かを把握することができます。

3.買主側は他にどんな物件を検討しているのか?
買主側がどんな物件を検討しているかは「ライバル物件表示」で確認することができます。自分の物件とライバル物件を比較して、価格交渉の必要性や目安を確認することは非常に重要です。担当エージェントと相談しながら、納得度の高い商談を実現してください。


------------------------------------------------------------
■オンライン不動産マーケットFairPrizeの仲介手数料
------------------------------------------------------------
不動産を売買したときに、仲介手数料として「(成約価格×3.15%)+63,000円」という金額を支払った経験をお持ちの方も数多くおられるのではないでしょうか?これはあくまでも法律で定められた上限額なのですが、従来はそのまま仲介手数料額として請求されることが多かったようです。
オンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)では、インターネットを積極的に活用することでコストを抑え、法定上限の半額となる「(成約価格×1.575%)+31,500円」の仲介手数料を実現しています。

【仲介手数料体系】
□成約価格1800万円以上の場合
法定上限の半額・(成約価格×1.575%)+31,500円
□成約価格800万円以上 1800万円未満の場合
315,000円の定額
□成約価格800万円未満の場合
(成約価格×3.15%)+63,000円


------------------------------------------------------------
■会社概要
------------------------------------------------------------
【商 号】 株式会社トライシスコーポレーション
【代表者】 代表取締役 大野恒義
【所在地】 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 大阪朝日ビル
【資本金】 3,000万円
【主たる業務内容】
オンライン不動産マーケット事業・オンライン不動産フランチャイズ事業・アセットマーケティング事業
【運営サイト】
オンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)
リンク
【本件についてのお問い合わせ】
株式会社トライシスコーポレーション 
オンライン不動産事業部 担当: 佐藤
TEL : 06-6208-0068 /  Fax :06‐6208‐0057
E-mail : info@trisis.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。