お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アリエル・マルチスケジューラにGoogleカレンダー連携機能が追加

~ Googleカレンダーで作成されたカレンダーの予定をマルチスケジューラに表示可能に ~

アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小松宏行、以下アリエル・ネットワーク)は、本日2006年11月15日(水)より無料のスケジュール管理ソフトであるアリエル・マルチスケジューラ(以下マルチスケジューラ)に、Googleカレンダー連携機能を追加した最新版となる、バージョン4.6.2を公開致します。

【マルチスケジューラにGoogleカレンダーの予定を表示可能に】
アリエル・マルチスケジューラは、個人の効率的なスケジュール管理を支援するだけでなく、インターネット経由で手軽にスケジュールの共有を実現することができる、新しいコンセプトのスケジュール管理ソフトです。
今回、Googleが提供するオンラインカレンダーであるGoogleカレンダーとの連携機能を追加し、Googleカレンダーで作成されているカレンダーの予定をマルチスケジューラに表示することができるようになりました。Googleカレンダーが出力している個人用URLを利用すれば、Googleカレンダーで作成された公開カレンダーだけでなく、自分が作成した非公開カレンダーの予定もマルチスケジューラに表示することが可能です。
これにより、仕事ではマルチスケジューラを利用して職場内のみでセキュアなスケジュール共有を行い、プライベートの予定はGoogleカレンダーを通じて友人に公開するなど、インターネット上にデータを保持するオンラインカレンダーのメリットと、PC内にデータを保持するスケジュール管理ソフトのメリットを併用することができるようになりました。

【利用者の要望を反映し、ToDo機能の使い勝手も向上】
また、今回のバージョン4.6.2ではそれ以外にも、ToDoの担当者の自由記入機能とCC機能を追加し、ToDoのデータをメールで自分や他のメンバーに通知できる機能を追加したほか、ToDoの一覧画面にAJAXを用いたインライン入力機能を追加し、ToDoのステータスや実績工数を一覧画面から直接編集できるようにするなど、利用者の要望を反映してToDo機能の使い勝手の向上を行っています。

現在、アリエル・ネットワークでは、マルチスケジューラを、「ライフハック」と呼ばれる個人の仕事の効率化や、効果的な情報管理を支援するツールとして位置づけ、機能追加を行っています。今回のGoogleカレンダーとの連携はその一環で実施したもので、今後も、他のウェブサービスとの連携によるPCのデスクトップとウェブを融合の実現や、他のソフトウェアとの連携による機能追加を積極的に行っていく予定です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。