お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社センチュリー、自社ダイレクト・オンラインSHOP内に国内最安値オンラインショップ『大陸で出会った』をオープン

PC周辺機器並びに携帯アクセサリー製品メーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:加川博之、以下、センチュリー)は、センチュリー自ら見付けた海外製品の逸品を日本国内の流通機構を介さず、直接、ユーザにお届けするという、日本国内最安値を自認するオンラインショップ『大陸で出会った』をセンチュリーダイレクト(http://www.century-direct.net/)内に本日よりオープン致します。

この『大陸で出会った』は、中国を始めインド、ベトナムなど、今や世界の工場とも言えるアジア大陸を中心に諸外国にて、センチュリーの社員が自ら見付け、日本ユーザ向きと思える商品を国内の流通・問屋を介さず、直接ユーザにお届けするという、日本国内最安値を自認するオンラインショップになります。取り扱う商品カテゴリとしては、これまで、センチュリーが取り扱って来たPC周辺機器や携帯電話向けのアイテムに限定せず、幅広い範囲で商品を販売して参ります。
商品の第一弾として、コンパクトフラッシュやマイクロドライブ 、SDカードなど様々なメディアからHDDへボタン一発でデータをバックアップすることが出来る、デジタルカメラのユーザ向けの『フォトバンクー写画~ル(シャガ~ル)』と、2.5インチHDDケース『2.5インチSATA HDDが内蔵可能なUSB2.0ケース』の2つをご用意致しました。
尚、センチュリーでは、2007年3月末までに、この『大陸で出会った』のサイト内で、販売アイテム数を30アイテム、売上を3,000万円を予定しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。