お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

病院向けエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)発表

「MarketAnalyzer for Medical」製品リリース

病院向けエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)発表
「MarketAnalyzer for Medical」製品リリース

報道関係各位
2006年10月25日
技研商事インターナショナル株式会社


病院向けエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)発表
「MarketAnalyzer for Medical」製品リリース



このたび、技研商事インターナショナル株式会社(本社:名古屋市、代表取締役:小嶌 智海)は、エリアマーケティング分野で850社以上の導入実績を有するGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer」をベースに、病院向け分析に特化したデータ・機能を搭載した「MarketAnalyzer for Medical」を新たにリリースいたしました。

 「MarketAnalyzer for Medical」はエリアマーケティングGISとして店舗開発、顧客分析、・販売促進、リテールサポート、テリトリーマネジメントの分野で利用されている「MarketAnalyzer」をベースに、病院・診療所の位置情報、診療科目や病床数などの詳細情報と、国勢調査などの統計データを搭載しています。既に患者分析、地域医療機関との連携、診療科目最適化、新規開業支援の分野で利用されておりますが、今回新たに、設定した診療圏内の各種情報を定型レポートとして出力し、厚生労働省発表の受療率などを用いて推計患者数を予測する機能などを搭載しました。
 
< 主な利用例 >

○診療圏調査
自院を中心とした診療圏を設定することが可能です。来院手段によって徒歩、自転車、自動車、電車などの診療圏が選択できます。
○診療圏内分析
国勢調査データを用いて自院の診療圏内の人口分布や競合病院分布などを把握可能です。
○患者分析
患者様の住所から地図上に分布図を作成することができます。国勢調査などと重ね合わせることで診療圏内でのシェアなどを把握することが可能です。
○推計患者数予測機能
簡単な操作で診療圏内の各種情報をExcel&reg;形式のレポートとして出力が可能です。出力されたレポートには推計患者数予測式が埋め込まれており、自院のポテンシャルと実績を比較することができます。新規開業時の集客予測などで利用可能です。

 ソフトウェア価格は都道府県版128万円(税別)より。全国の病院・診療所のほか、医療機器メーカー、リース会社等での需要を見込み、年間300ライセンスの販売を予定しております。


Microsoft&reg;Excelは米国Microsoft社の登録商標です。

以上
< 技研商事インターナショナル株式会社 会社概要 >

■ 商号 : 技研商事インターナショナル株式会社
■ 設立 : 1976年1月
■ 資本金 : 2億3112万5千円
■ 代表取締役 : 小嶌 智海
■ 本社所在地 : 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
■ 事業内容 : 地図情報システム(GIS)の開発、販売、サポート
不正コピー防止用ハードウェアプロテクタの販売、サポート
情報セキュリティソリューションの販売、サポート
インターネットサービス(F@xEm@ilサービス、商圏分析サービス、その他)
インターネット/イントラネットを利用したシステム構築
■ URL       : リンク


< MarketAnalyzer 製品URL >

リンク

< MarketAnalyzer for Medical 製品URL >

リンク













< 本件に対するお問い合わせ先 >

技研商事インターナショナル株式会社
広報担当:市川 史祥(いちかわ ふみよし)
電話:03-3506-1800
FAX:03-3506-1807
URL:リンク
email:ichikawa@giken.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。