logo

プロジェクト管理ソフトのアリエル・プロジェクトA 4.6を公開

~工数管理や、グループToDo一覧機能を追加し、ボトムアップ型のプロジェクト管理を強化~

アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小松宏行、以下アリエル・ネットワーク)は、本日2006年10月10日(月)より、アリエル・プロジェクトAの最新版となるバージョン4.6を公開致します。

【ボトムアップ型のプロジェクト管理の実現を支援】
アリエル・プロジェクトAは、企業や組織の壁を越えて、手軽にプロジェクトのデータや進捗情報の共有を実現することができる、新しいコンセプトのプロジェクト管理ソフトです。
一般的なプロジェクト管理システムにおいては、複雑なプロジェクト管理の知識が必要とされる上、プロジェクト管理者に管理の負荷が集中するため、ウェブサービス開発等の変化の激しいプロジェクトには対応が難しいといわれています。
 そこで、アリエル・プロジェクトAでは、プロジェクトメンバーがプロジェクトの進捗管理を相互に把握し補佐しあえる仕組みを強化することで、プロジェクトメンバー全員が協調して進捗管理を行うボトムアップ型のプロジェクト管理の実現に力を入れています。

【モニター企業の声を反映し、機能を強化】
今回のバージョン4.6においては、6月に募集したモニター企業100社の方々にお寄せ頂いた要望やアドバイスを反映し、機能の変更・強化を行っています。
 主な変更点としては、各タスクやToDoにおいて作業時間の見積や実績を記入できる簡易工数管理機能や、ルームメンバー全員のToDoを一覧できるToDoのグループ表示機能などを実装することで、プロジェクトマネージャーだけでなくプロジェクトのメンバー個人個人が、自分のタスクやプロジェクトの進捗状況や作業実績を手軽に確認・管理できる仕組みを強化しました。
 これらの機能追加により、プロジェクトメンバーは、自分のToDoリスト画面においてプロジェクトのタスクや各自のToDoを一括して管理することができ、定期的に自らの作業にかかった時間を測定・確認を行うことで、効率的なプロジェクトの進捗管理に貢献することができるようになりました。
 また、それ以外にも、全てのデータにおいて更新履歴機能を追加し、メンバーのデータの編集作業をより正確に把握することができるようにしたほか、各アプリケーションの動作・表示速度の改善や、データの一覧表示や作成画面の使い勝手の改善を行っています。

【販売方法等】
 アリエル・プロジェクトAは1ライセンス12,600円/年から購入することができます。
今回の修正版公開による価格や販売方法の変更はありません。
 また、既存のアリエル・プロジェクトAのバージョン4を利用している顧客は、無料でバージョン4.6にアップデートすることが可能です。

【関連リンク】
■アリエル・プロジェクトA について
 リンク

このプレスリリースの付帯情報

プロジェクトA画面キャプチャ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事