logo

京セラコミュニケーションシステム、 KWINSサービスで迷惑メール送信対策 「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」を実施

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 森田直行 以下KCCS TEL代表 075-623-0311)は、2006年6月26日より、モバイルネットワークサービス「KWINS」において迷惑メール送信対策のひとつとしてOutbound Port25 Blocking(以下「OP25B」)を実施することを発表致します。

迷惑メールの多くは、ブロードバンド環境において動的に割り当てられる
IPアドレスの提供形態を悪用し、送信行為の特定を困難にしています。
このような送信手法へのひとつの有効的な対策として提供できるのが「OP25B」です。「OP25B」とは、プロバイダが提供する動的IPアドレスからメールサーバへ直接送信される迷惑メールを制限するもので、JEAG*1が推奨する迷惑メール対策のひとつです。

この度、KCCSが提供するモバイルネットワークサービス
「KWINS 4X」・「KWINS 8X」・「KWINS 3G」*2で「OP25B」を実施致します。
NTTドコモ、KDDI、Vodafone、ウィルコムのメールサーバへSMTP*3の25番で
メールを直接送信する行為を制限します(但し、KWINSメールサーバや他ISPのメールサーバ、お客様が管理するメールサーバを経由しての送信は可能です)。

今後もKCCSでは、マルチキャリアMVNO*4として、より快適なイントラネット接続環境を提供していくとともに、各ISPやインターネット業界全体の動向、お客様のニーズを考慮しながら、セキュリティ対策や迷惑メール対策の更なる強化に積極的に取り組んで参ります。

*1 Japan E-mail Anti-Abuse Groupの略で、迷惑メール撲滅のためサービス
プロバイダ同士が協調し、迷惑メール情報の共有や、迷惑メール防止技術の円滑な適用推進を目的として設立されたワーキンググループ。詳しい情報については、Webサイト リンクをご覧下さい。

*2 KWINS 4X・8Xは、KCCSが提供するベストエフォート128kbps・256kbpsのPHSデータ通信サービス、KWINS 3GはKDDIが提供する「CDMA 1X WIN」をKCCSが企業向けに独自ブランドで再販するサービス。詳しい情報については、
Webサイト リンクをご覧下さい。

*3 Simple Mail Transfer Protocolの略で、インターネットやイントラネットで電子メールを送信するためのプロトコル。サーバ間でメールのやり取りをしたり、
クライアントがサーバにメールを送信する際に用いられる。

*4 Mobile Virtual Network Operatorの略で、既存の携帯電話会社から基地局やネットワークなどの設備を借り受けて、独自の移動体通信サービスを提供する仮想移動体通信事業者。

*KWINS(クインズ)はKCCS Wireless IP Network Serviceの略称です。
*製品名及び会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。