お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ヒューマンテクノロジーズ、 GPS位置情報と顔認証を使用した、au携帯電話による勤怠管理システム 『King of Time モビレコーダー』を発表

指紋認証システムのトータルソリューションベンダー株式会社ヒューマンテク
ノロジーズ(神奈川県川崎市、代表取締役社長:藤村高寛 以下、ヒューマン
テクノロジーズ)は、GPSによる位置情報と、顔認証を組み合わせた、モバイ
ル勤怠管理システム『King of Time モビレコーダー』を、2006年6月15日より
発売することを発表しました。

■ 製品の概要

『King of Timeモビレコーダー』は、GPSおよび顔認証を組み合わせた打刻シ
ステムと、インターネットを使用した勤怠管理ASPシステムです。生体認証に
よって不正な打刻を防止し、不要な人件費を抑えるほか、勤務時間の自動集計、
計算機能により、集計にかかる人件費を削減できます。

『King of Time モビレコーダー』は、au携帯電話上にBREWアプリケーション
として構築されており、GPSによって位置情報を取得し、打刻ができます。GPS
情報は自動的に地名に変換され、どこで打刻をしたのか、管理者が一目で確認
することができます。また、株式会社グローバル・セキュリティ・デザイン
(東京都台東区、代表取締役社長:茶畑真博 以下、㈱GSD)の顔認証技術を
活用し、携帯電話に搭載されているカメラで顔写真を撮影することにより、不
正を完全に防止することができます(※GPS情報、顔情報はいずれもオプショ
ンで、有効無効を切り替えることができます)。

ヒューマンテクノロジーズ 代表取締役社長 藤村 高寛は、以下のように述べ
ています。 「正しい労務管理を行うことは、コンプライアンスの観点からも
極めて重要なこととなりつつあります。出張、直行直帰を含めた勤務状況の実
態を正しく把握し、申告ベースではなくシステムで勤怠管理を行うことは、業
務上のモラル改善にも繋がるほか、サービス残業の防止にもつながります。」

■製品の特長

1.不正防止
位置情報+顔認証により、誰がどこにいるのか、確実に把握することができま
す。
2.通信ができない場合にも対応
電波状況により打刻ができないときは、携帯電話のローカル記憶領域に打刻デ
ータを保持し、後から送信することが可能です。
3.顔認証の精度向上
BREWアプリ内で瞳検出を行うことにより、顔認証に適さない画像の撮影を防止
します

■製品価格

GPS付き携帯電話     1台     別途お見積
月額ライセンス料金   1ユーザー  500円/月(税抜)

 ※現在の対応機種は、W41H、W41CAの2機種となっております。

■ ヒューマンテクノロジーズについて
ヒューマンテクノロジーズは、2003年12月に創業以来、指紋照合技術をキーと
したソフトウェア・サービスを提供してきております。米DigitalPersona社の
製品取り扱い、ローカライズ、技術サポートを提供し、また同社製品を使用し
た指紋認証による勤怠管理ASP『King of Time』を展開しております。

■㈱GSDの顔認証エンジンについて
<小容量データ>
最小・最速エンジンFaceViTAL? SEを使用し、照度の変化に強く、登録データ
わずか640バイトにて認証が可能。

<高速処理>
100㍉秒~300㍉秒の高速認証が可能(FaceViTAL? SE ? 使用時)
画像から「顔」および「眼位置」を検出するエクストラクト処理、および、画
像処理による認証処理は30㍉秒にて実現。

<高性能>
本人認証も高精度で本人拒否は0.8%以下、他人受入率 0.5%以下(実測値)
にて本人拒否は発生しづらく、表情や「化粧」の変化にも対応が容易です。

■ ㈱GSDについて
社名 : 株式会社グローバル・セキュリティ・デザイン 
英文社名: Global Security Design, Inc.)
本社 : 東京都台東区駒形1-12-14 日本生命浅草ビル 
Tel : 03-5828-1601(代表)
URL:リンク Email : bas@gsd-inc.com
設立 : 2002年8月8日(平成14年)
資本金 : 1億8000万円
会社概要:バイオメトリクスを用いたセキュリティシステム、並びに画像解析
における研究、開発。
1.生体情報である「顔」を用いた個人認証システムの開発および販売
2.媒体に添付・印刷された「顔写真」の偽造、真偽判定が可能な照合シス
テムの開発および販売
3.指紋、印鑑など画像として撮影可能な認証・識別システムの研究開発

■関連サイト
株式会社ヒューマンテクノロジーズ リンク
勤怠管理ASP『King of Time』 リンク
株式会グローバル・セキュリティ・デザイン リンク

※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標で
す。
※ 掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

このプレスリリースの付帯情報

携帯電話画面イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。