logo

「日本企業再生CCL(クロスカルチャーリーダーシップ)が切り開く未来」無料公開セミナーのご案内

多様な価値観を持つ人々で構成される組織で、日本人としてリーダーシップを発揮するためのノウハウについて考察をします。

インドでのオフシェア開発へとシフトしていく中でIT業界でもクロスカルチャーリーダーシップが必須のスキルとなってきました。今回のセミナーでは、多様な価値観を持つ人々で構成される組織で、日本人としてリーダーシップを発揮するためのノウハウについて、現場事例などを取り上げて現実的な考察をします。

昨今のグローバルなビジネスへの変化に応えるべく、東南アジア、中国、ロシアなどでの工場建設に伴い、海外からの研修生の受入れや現地スタッフとの折衝など、異文化間でのコミュニケーションが必須となっており、 とりわけ異文化背景をもつスタッフを日本人がマネジメントし、リーダーシップを発揮するためには、異文化理解や外国語習得を超えた、「クロスカルチャー・リーダーシップ(CCL)力」が必須となってまいりました。インドでのオフシェア開発へとシフトしていくIT業界でもクロスカルチャーリーダーシップが必須のスキルとなってきました。今回のセミナーでは、多様な価値観を持つ人々で構成される組織で、日本人としてリーダーシップを発揮するためのノウハウについて、現場事例などを取り上げて現実的な考察をします。

クロスカルチャー・リーダーシップの考えはコンサルティング業務を重ねる内に、このようなリーダーシップが必要ではないかとの中で生じてきたものです。 ですから帰納的アプローチで、これから産業界、学術界で大いに議論し育てていくものだと考えています。 そのためのキックオフ的な意味合いを込めて今回のセミナーを計画させていただきました。完璧に出来上がった理論としてではなく、業界の業務現場から考えた場合、 実践的且つ実戦的な考え方や視点はCCLではないかという位置づけです。 勿論、それらの事例を幾つかコンサルティング経験から披露していきたいと考えています。

株式会社インサイトコンサルティングと株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの二社共催にて、「クロスカルチャー・リーダーシップ(CCL)」無料セミナーを開催いたします。 皆さんの御出席をお待ちしております。

主題:「日本企業再生CCL(クロスカルチャーリーダーシップ)が切り開く未来」

場所:東京国際フォーラム 会議室 G605

日時:2006年6月12日(月) 午前の部:9:30-12:00 / 午後の部:13:30-16:00
入場:無料
定員:60名 *定員になり次第、お申し込みを終了させていただきます。
事前申込受付URL:リンク

午前の部
9:30  CLL(クロスカルチャー・リーダーシップ) 30分
     クロスカルチャーリーダーシップとは?
10:00 CCLによる相互文化理解推進 60分
     異文化理解に関して、テクノロジー分野・タイ事例を取りあげ、CCLを発揮     するにあたり直面する課題、問題点の考察、各企業の取り組みなどを取り上げ     ます。
11:00 CCLによる現場活性化 30分
     企業内部の「価値観異文化」克服のためのCCLについて
     OJTコンサルティングによる人材育成スピード向上と業務遂行の両立
11:30 個別相談会
12:00 午前の部終了

午後の部
13:30 CLL(クロスカルチャー・リーダーシップ) 30分
     クロスカルチャーリーダーシップとは?
14:00 CCLによる相互文化理解推進 60分
     異文化理解に関して、テクノロジー分野・タイ事例を取りあげ、CCLを発揮     するにあたり直面する課題、問題点の考察、各企業の取り組みなどを取り上げ     ます。
15:00 CCLによる現場活性化 30分
     企業内部の「価値観異文化」克服のためのCCLについて
     OJTコンサルティングによる人材育成スピード向上と業務遂行の両立
15:30 個別相談
16:00 午後の部終了

主催:二社共催

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
リンク
TEL:046-821-3362 
E-mail:info@cba-japan.com

株式会社インサイトコンサルティング
リンク

お問い合せ先: クロスカルチャーリーダーシップ事務局
E-mail:ccls@cba-japan.com
事前申込受付URL:リンク

関連情報
http://ccls.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事