logo

京セラコミュニケーションシステム、 「個人情報保護シールTRUSTe認証取得コンサルティングサービス」を提供開始

~Webサイトの脆弱性対策から社内の個人情報保護体制構築までトータルサポートWebセキュリティサービスにTRUSTe認証取得コンサルティングサービスを追加~

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 森田直行 以下KCCS TEL代表 075-623-0311)は、特定非営利活動法人 日本技術者連盟TRUSTe認証機構(所在地:東京都千代田区 会長 星野克美 以下JEF TEL代表 03-5512-7602)より認定審査パートナー企業の認定を受け、「TRUSTe認証取得コンサルティングサービス」の提供を開始致します。

近年、Webサイトや携帯電話向けWebサイトなどをターゲットとした事件・事故が多発しており、また個人情報保護法の完全施行に伴って、
Webサイト利用者からの個人情報に対する安全性確保への要求が高まっております。
KCCSでは早くからWebサイトに潜む脆弱性対策に取り組み、脆弱性診断、
リスク診断、脆弱性対策、開発プロセス改善策立案などを含む、
Webアプリケーション・セキュリティに対する総合的なソリューションを提供して参りました。また株式会社サイバードとの協業により、携帯電話向けWebサイトに対しても業界に先駆けてセキュリティサービスを提供しております。
こうした中、KCCSは、TRUSTe認定審査パートナー企業として、新たに認証取得を希望する企業を支援する「TRUSTe認証取得コンサルティングサービス」の
提供を開始致します。

TRUSTe(トラストイー・リンク :米国本部)プログラムは、個人情報を扱うWebサイトの信用度・信頼度の向上を目的として、オンライン上の個人情報の取扱いについて第三者審査機関が審査・認証を行う、世界標準の個人情報保護第三者認証プログラムで、1997年に米国で誕生しました。現在世界26ヶ国で展開されており、日本国内においてはJEF(日本TRUSTe認証機構・リンク)が認証団体となり、2006年3月31日現在、521社が採用し、認証ライセンシー数は635ドメインとなっております。


KCCSの「TRUSTe認証取得コンサルティングサービス」では、TRUSTe及びTRUSTe Mobileの認証シール取得に向けて、事前準備から取得までの支援を行います。更に、TRUSTeは認証シールを取得してからの維持・管理に重点が置かれているため、取得後の運用も考慮に入れたサポートも行います。
また今後、JEFとKCCSは、モバイル分野における更なるセキュアな環境整備の推進に向けて協力していく計画です。

基本メニュー TRUSTe認証取得コンサルティング(\800,000/1サイト)
 ≪コンサルティングの流れ≫
●キックオフ
●現状分析(Webサイトで収集する個人情報の洗い出し)
●プライバシーポリシーの策定
●自己査定書作成支援(業務改善・修正箇所の検討)
●ウォークスルー(現地調査)
●報告会(自己査定書と現地調査結果の報告、システムに関するセキュリティ対策の提案など)
●審査準備(申請書類の準備、プライバシーステートメントの作成)
●審査・各種書類の申請

オプションメニュー Web脆弱性診断サービス(\400,000/1サイト)
*Web脆弱性リモート診断を行い、対象サイトに潜む脆弱性を
チェックします。
*ネットワーク脆弱性診断を行いプラットフォームにまつわる
脆弱性のチェックを行います。
*報告会を実施し、対象サイトのセキュリティレベルを報告、
今後の対策についてのアドバイスを行います。

販売目標 約2億円(年間)

今後もKCCSでは、ネットワークインフラ、認証基盤、アプリケーションと、あらゆるレイヤーをカバーする統合的なセキュリティソリューションを提供し、お客様の最適なIT基盤の構築を強力に支援して参ります。


京セラコミュニケーションシステム株式会社について
京セラコミュニケーションシステム株式会社は、京セラ・KDDIグループの一員として1995年9月に設立。従業員、1,416名(2006年3月末現在)。システムインテグレーションやソフト開発・販売等の情報システム関連と、D@TA Centerやネットワークの設計・構築、セキュリティ事業を手掛けるネットワークシステム関連を横断し、総合的なソリューションを提供するICT(Information & Communication Technology)事業、通信インフラの建設・保守を行う通信エンジニアリング事業を展開しております。KCCSの詳しい情報については、Webサイトリンクをご覧下さい。


特定非営利活動法人(NPO)日本技術者連盟について
特定非営利活動法人 日本技術者連盟(Japan Engineers Federation)は2000年12月に東京都知事より認証されたNPO法人です。
JEFの事業活動は、「社会教育推進活動」「継続教育活動」「国際協力活動」の三事業を基盤として、技術者および不特定多数の市民・関連団体に貢献すべく諸事業を展開しています。TRUSTe認証事業は2001年12月より、(NPO)米国TRUSTe本部と認証業務提携を行い、国内唯一の認証機関として普及に努めています。
詳細は⇒ (リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。