logo

ソフトウェアライセンス管理ツール資産管理機能搭載第2弾販売開始

「trino A.O.(トリノアセットオーガナイザー)」4月10日(月)より一般販売開始

ソフトウェアライセンス管理ツール trino(トリノ)シリーズ第2弾として資産管理機能を搭載した「trino A.O.(トリノアセットオーガナイザー)」の販売を開始しました。

株式会社インフォビジョン(本社:東京都豊島区、代表取締役:森川 創)は、ソフトウェアライセンス管理ツール「 trino A.O.(トリノアセットオーガナイザー)」(以下: trino A.O. )の一般販売を開始しました。
このtrino A.O. は、企業や学校などの法人でパソコン用ビジネスソフトウェアの著作権を理解して、適正なライセンス数がパソコンにインストールされているかどうかを検証・確認するライセンス機能に加えて、企業内での使用を想定した資産管理機能を搭載した Windows 用のソフトウェアツールです。正しいソフトウェア管理を実施していただくことを目的に開発された trino シリーズの第2弾です。trino A.O. の詳しい内容は、trino専用Webサイト( リンク )を通じて入手できます。

trino A.O. のご購入は、trino専用Webサイト(リンク ) にて、お買い求めいただけます。価格は、1本あたり税込み 26,250円です。(trino A.O. の販売開始にあたり、trino Scanの価格を値下げしました。詳しくは、trino専用サイトをご覧ください。)

関連情報
http://www.trino.info/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事