logo

IP時代の技術革新に対応した「工事担任者スキルアップ研修」の開始について ~国家資格(新・工事担任者)と同等の知識・技術をeラーニングで修得~

■国家資格(新・工事担任者※1)を取得することなく「情報通信エンジニア※2」の認定資格を取得できる通信業界唯一の研修。
■eラーニングにより時間、場所にとらわれず「いつでも」「どこでも」「繰り返し」受講が可能。

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大木 一夫)はIP時代に対応した国家資格(新・工事担任者※1)と同等の知識・技術をeラーニングで修得できる「工事担任者スキルアップ研修」を平成18年3月10日(金)より開始します。

1.背景
IP時代への電気通信サービスの急速な変化に伴い、電気通信回線設備や端末設備とこれを取り巻く通信関係技術が大きく変化しています。こうした流れを踏まえ工事担任者国家試験制度が20年ぶりに大幅改正されました。新制度では、お客様のニーズに応えるため常に知識・技術等のアップデートを図る「努力義務規定」が設けられ、その努力義務を果たしている工事担任者には認定資格として「情報通信エンジニア※2」が付与されることとなりました。
※1:国家資格のAI・DD総合種、DD第1種~DD第3種を有する工事担任者を対象とする
※2:工事担任者自身の質が保証できるものであることを証明する(財)日本データ通信協会の認定資格

2.概要
本研修は工事担任者の中で電話・ISDN時代の国家資格(旧・工事担任者※3)を有する約20万人を対象としています。受講後、修了試験に合格し、(財)日本データ通信協会に申請することにより、IP時代に対応した国家資格(新・工事担任者※1)を取得せずに、「情報通信エンジニア(ビジネス/ホーム)※2」の資格を有することができる通信業界で唯一の研修です。
※3:国家資格のアナログ・デジタル総合種、デジタル第1種を有する工事担任者を対象とする
(別紙)「情報通信エンジニアの資格取得までの流れ」を参照

3.特長
(1)eラーニングにより効率的な学習が可能
・ 国家試験は年2回であるのに対し、随時、学習・試験が可能
・ ネット環境があれば全国いつでも、どこでも学習することが可能
・ クラス担任による進捗相談や学習担任による疑問点の解消などをサポート
(2)目的に合わせたコース選択が可能
・「ビジネス」コース(最長期間6ケ月):中・大型IP-PBX等の知識・技術の習得
・「ホーム」コース (最長期間3ケ月):ホーム・SOHO等の知識・技術の習得

4.受講料金(税込み)※4
 (1)ビジネスコース 修了試験有り 68,250円(キャンペーン価格※5:61,425円)
(2)ビジネスコース 修了試験無し 57,750円
(3)ホームコース  修了試験有り 47,250円(キャンペーン価格※5:42,525円)
(4)ホームコース  修了試験無し 36,750円

※4:団体割引、学生割引の適用がありますので詳細についてはお問い合わせください
※5:キャンペーン価格は平成18年9月末までに受講料の振込が完了している方が対象となります

5.研修ポータルサイト
URL:リンク

6.提供開始日
平成18年3月10日(金)9:00~

7.開講期間
  本研修は工事担任者の早期レベルアップを期待し、平成18年3月10日~平成21年3月31日(火)の期間に実施。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事