logo

GDO、ゴルフの動画配信サービスを大幅に拡充 ~『ゴルフTV』、ゴルフ専門カテゴリー初の本格的VOD(ビデオオンデマンド)へ~

インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を展開する㈱ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、2005年3月よりスタートしたゴルフの動画配信サービス「GDO動画」を、2月7日より『ゴルフTV』として大幅に拡充し、トップページのサービスメニューとして格上げいたします。

ゴルフダイジェスト・オンラインは、2005年3月よりスタートしたゴルフの動画配信サービス「GDO動画」を、2月7日より『ゴルフTV』として大幅に拡充し、トップページのサービスメニューとして格上げいたします。
将来的には別サイトとして独立させ、GDOが取り扱う各種サービス案内や商品紹介と融合させ、one to oneビジネスを大きく展開させるための本格的VODサービスを目指します。

【これまでの「GDO動画」】
GDOでは2005年3月よりゴルファーに多彩な情報を映像と音でお届けすることをコンセプトに、ギア情報、競技・ニュース、レッスン、エンターテイメント、プロゴルファーインタビューなどのカテゴリーを中心に動画を配信してまいりました。コンテンツ制作においては、打球音や弾道がわかるギア情報や、日本初のPGAツアーのハイライト動画やリアルタイムスコアをニュースで配信するなど、独自の企画にこだわり、コンテンツの数も300本を越えるほどに成長、多くのゴルファーから好評をいただいています。

【新しい『ゴルフTV』の特徴】 リンク
トップページのサービスメニューに『ゴルフTV』を追加し、ロゴ、サイトデザインを一新、加えてサイトデザインでは、カテゴリーごとに分類されたメニューや新着ムービー、視聴ランキングが分るなど、ユーザービリティを向上させたデザイン構成となっております。また新コンテンツとして、撮影現場の裏話「ゴルフ TV ロッカールーム」や「トレーニング・ストレッチ」、ゴルフダイジェスト社の「レッスンの王様(一部抜粋版)」などを加えます。今後、自社制作映像も積極的に追加し、月最大50映像を更新することにより、サービスを拡充してまいります。一方でこれら映像は携帯コンテンツとしても利用し、コンテンツバリューを最大限高めていきます。

『ゴルフTV』が目指すものは、ゴルフと「様々なライフシーン」「様々なライフスタイル」 を掛け合わせてゴルフの多彩な楽しみ方を提供する独自のコンテンツ作りであり、同時にインターネット(Web、モバイル)を使ったデジタルコンテンツの特性(ユーザーの嗜好やシーンに応じて主体的に選べるオンデマンド性)を徹底追求した、オンリーワンの価値を有するゴルフコンテンツ発信です。

【将来の展望】
将来的には別サイトとして独立させ、GDOが取り扱う各種サービス案内や商品紹介をone to oneで展開する本格的VODサービスを目指します。
サイトビジターのプロフィールや嗜好に合ったバナー広告、動画広告を挿入するシステムを開発し、広告収入を得るビジネスモデルの導入など、次世代の主力事業のひとつとしての発展を目指します。

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) リンク
『ゴルフ用品Eコマース事業』(ゴルフ用品販売、酒類販売、健康関連商品販売)、『ゴルフ場向けサービス事業』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、『メディア事業』(ゴルフ情報配信、広告・マーケティングサービス)の3事業を展開。GDOクラブ会員75万人(2005年12月末現在)、スポーツカテゴリー内のゴルフ関連サイトでは国内第1位※。東証マザース上場(2004年4月)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。