logo

JPRSが日本語JPドメイン名の本格的利用方法を開拓

日本語JPドメイン名(○○駅.jp)を利用して、日本全国の総合地域情報を提供する「駅街ガイド.jp」サービス(http://駅街ガイド.jp/)を本日開始

2005年12月15日発表
報道関係者各位

                  株式会社日本レジストリサービス(JPRS)


     JPRSが日本語JPドメイン名の本格的利用方法を開拓     
‐日本語JPドメイン名(○○駅.jp)を利用して、日本全国の総合地域情報を提供する「駅街ガイド.jp」サービス(リンクガイド.jp/)を本日開始‐


 JPドメイン名の登録管理及びドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(略称JPRS、住所:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)、本日、日本語JPドメイン名のさらなる普及を目的に、日本語JPドメイン名(○○駅.jp)を利用して、日本全国の約9,000の駅名を切り口に、周辺の各種地域情報を総合的に提供する「駅街ガイド.jp」サービス(リンクガイド.jp/、もしくはリンク)を開始したことを発表しました。

 本サービスは、「分かりやすい」「覚えやすい」など日本語JPドメイン名の優れた特徴を効果的に利用する方法を紹介する目的でJPRSが開拓し、本日より一般公開したものです。ユーザが情報を入手したい地域の駅名の日本語JPドメイン名のURL(例:リンクやhttp://なんば駅.jp/)をブラウザのアドレスバーに入力することにより、駅周辺の各種施設の場所(Googleローカル)、飲食店情報(@グルメぴあ)、宿泊施設情報(楽天トラベル)、お天気(Excite)、地図(goo)など、駅周辺の各種地域情報を総合的に知ることができます。

 これにより、従来は各ポータルサイトごとに検索が必要だった各種地域情報が「駅名」を切り口に総合的に入手できる、ユーザにとって利便性の高い情報提供サービスとなっています。また、直感的にわかりやすい「○○駅.jp」という形の日本語JPドメイン名を用いて情報にアクセスするため、入手したい地域の情報に容易にアクセスすることができます。なお、本サービスは携帯電話からのアクセスにも対応しています。

 JPRSはJPドメイン名のレジストリとして、携帯電話用「日本語JPアクセスサイト」リンク)の開設や「日本語JPナビ」サービスの実施、また日本語JPドメイン名のポータルサイト「日本語.jp」、「人名辞典.jp」サイト開設など、日本語JPドメイン名の利用環境整備に努めてきました。さらに現在は、検索サイト「Google」およびポータルサイト「Yahoo!」の検索サーチが、日本語JPドメイン名に対応し、検索結果のURL表示が日本語JPドメイン名で表示されるようになりました。また、日本語JPドメイン名の2005年12月1日現在の登録数は、115,200件と、2001年の登録開始以来過去最高を記録し、現在日本語JPドメイン名の登録数はASCIIを合わせたJPドメイン名全体の約15%を占めるまでになっています。

 JPRSは、今後もJPドメイン名のレジストリとして、その公益性に鑑み、広くインターネットコミュニティ、社会のニーズに応えるべく、より利用しやすく価値の高いJPドメイン名環境の整備に努めてまいります。


*携帯端末の機種によっては本サイトへのアクセスが制限される場合があります。その場合は、携帯電話用の「日本語JPアクセスサイト」(リンク)より、各駅名にアクセスしてください。

*品川駅.jp、羽田空港駅.jp、横浜駅.jp、上大岡駅.jp、横須賀中央駅.jpにつきましては、京浜急行電鉄株式会社様にご協力いただいて運用しています。

*日本全国の駅名のうち、現在、数駅につきましては本サービスは対応しておりません。あらかじめご承知おきください。

------------------------------------------------------------------
■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

 URL:リンクレジストリサービス.jp/
   リンク

 JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う会社として2000年12月26日に設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。

------------------------------------------------------------------
■参考URL

1.「駅街ガイド.jp」
 リンクガイド.jp/
 リンク

2.JPRSの2003年12月15日付け報道発表文書
 「JPRSが携帯電話用の『日本語JPアクセスサイト』(リンク)を本日開設」
 リンク

3.JPRSの2004年2月19日付け報道発表文書
 「JPRSが『日本語JPナビ』サービスを開始」
 リンク

4.JPRSの2004年12月1日付け報道発表文書
 「JPRSが日本語JPドメイン名のポータルサイト『日本語.jp』(リンク)を本日開設」
 リンク

5.JPRSの2005年1月12日付け報道発表文書
 「JPRSが「人名」を用いた日本語JPドメイン名のポータルサイト「人名辞典.jp」サイト(リンク)を本日開設
 リンク

6.JPドメイン名に関する統計
 (JPドメイン名の2005年12月1日の累計登録数)
 リンク

------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)社長室広報
TEL:03-5215-8451 FAX:03-5215-8452
e-mail: press@jprs.co.jp
リンクレジストリサービス.jp/
リンク
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館13階
------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。