お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

コマースリンクとシーサーが提携 キーワード連動型広告「アラジンボード」を「Seesaa ブログ」に配信開始

オンラインショッピング商品専用検索サービス「ショッピングサーチ・アラジン(以下、アラジン)」(注1)を運営するコマースリンク株式会社(社長:春木 博、東京都大田区、以下、コマースリンク)は、同社が提供する画像付きキーワード連動型広告「アラジンボード」を、11月21日からシーサー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐々木 睦夫、以下、シーサー)が提供する無料ブログサービス「Seesaa ブログ」に提供します。

「アラジンボード」は、検索キーワードなどに連動して表示される、画像付きのキーワード連動型広告です。文字情報だけでなく、商品画像やキャンペーンのバナーなどを表示することも可能となっているため、ユーザーに対してより多くの情報を提供することができる、訴求力の高い広告サービスです。

このたび、「Seesaa ブログ」にて配信される「アラジンボード」はブログ記事中のキーワードに広告へのリンクが自動生成されます。このキーワードにマウスのポインターを重ねると広告情報がフローティング表示(別ウィンドウで表示)(注2)される業界初の機能が搭載されています。また、その広告に興味を持ったユーザのクリックを有効に獲得しやすい形態であるため、従来の検索結果連動のキーワード広告同様に利用者のターゲットを絞り込んだ効率的な広告配信を可能にしています。

広告デモサイト:リンク
※デモサイトでの広告サンプルに画像は含まれておりません。

これまでのブログサービスで配信される広告の多くは広告設定をブログユーザーが手作業で行う必要がありますが、「Seesaa ブログ」では、キーワード連動型広告の表示を許可するだけで、自動的にまたタイムリーに広告を配信できるようになります。これによりユーザは何も意識することなくブログに記事を投稿するだけで、手軽に広告収入を得ることができます。

今回の提携により、「アラジンボード」の外部配信提供先は、「アクセラナビ」「@nifty」「@NetHome」「So-net e-Mart」(注3)に続き5社目となり、「アラジンボード」を利用する広告主へこれまで以上に多くのユーザーを送客できるようになります。また、シーサーは「アラジンボード」を通して、広告収益の増加を見込んで
います。

今後、コマースリンクはブログユーザーにとってより便利で使い易く、広告主にとってより効果の高い広告配信サービスを提供できるようサービスの強化を図っていく予定です。

用語解説

(注1)「ショッピングサーチ・アラジン」について(リンク
独自技術によりインターネットショップやモールを横断して商品情報だけを自動収集し、誰でも無料で検索、比較することができる国内最大級の商品検索サービスです。商品情報をクリックすると販売ショップの商品ページを表示して商品を購入することができます。2005年11月18日現在、3,400店舗から280万点の商品が掲載されています。

(注2)フローティング広告について
キーワードマッチ型フローティング広告は、シーサーの開発した国内唯一のブログ向けキーワード広告配信エンジンを利用した広告配信サービスです。キーワードマッチ型フローティング広告は、昨年7月よりサービスを開始しております。クリックによる報酬額は、「Seesaa ブログ」を利用して広告の掲載を行ったブログのユーザーに支払われます。

(注3)アラジンボード外部配信先媒体
・アクセラテクノロジ株式会社
「アクセラナビ(AccelaNavi) 」(リンク

・アットネットホーム株式会社
「@NetHome(アットネットホーム)」(リンク

・ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
「So-net e-Mart」(リンク

・ニフティ株式会社
「@serach」(リンク
「グラビアNAVIGATER」(リンク

▼ コマースリンク株式会社 -------------------------------------------
ウェブサイトURL:リンク
所在地:東京都大田区大森北1丁目2番3号 大森東海ビル 7階
設立:2003年7月
資本金:3億2000万円(資本準備金1億3000万円)(2005年10月末現在)
代表者:代表取締役社長 春木 博
事業内容:
・インターネットを利用した情報検索および情報提供事業
・インターネットを利用した広告配信事業
・インターネットを利用した通販事業および通信販売の仲介、情報提供業務
・コンピューターソフトウェアの企画、開発および販売
・広告代理店事業
・前各号に付帯する一切の業務

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。