お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ゲオ・ビービーが提供する「GEO@チャンネル」 本日(11/1)より”WebMoney”による支払いが可能!

インターネット用電子通貨(電子マネー)として圧倒的な認知度をもち、250万人以上のインターネットユーザーが利用している“WebMoney”の発行元、株式会社ウェブマネー(代表取締役社長:溝口龍也 東京都渋谷区恵比寿1-23-23)は、株式会社ゲオ・ビービー(代表取締役社長:吉川恭史 東京都千代田区猿楽町2-8-3)が運営する映像配信サービス(VODサービス)「GEO@チャンネル」にWebMoneyを導入し、「GEO@チャンネル」会員向けに、11月1日よりWebMoney自動引落し決済サービスを開始することとなりました。

これにより、「GEO@チャンネル」のスタンダードプラン及びプレミアムプランの月額料金をWebMoneyで支払うことが可能となり、WebMoneyユーザーの利用可能なサイトが更に拡充されると同時に、その普及にも拍車がかかるものと思われます。また、ゲオ・ビービーにとっても支払方法が多様化し、より利便性の高いサービスとして「GEO@チャンネル」の会員拡大が図れるものと考えられます。さらにゲオ・ビービーでは、抽選による新規申し込み会員へのプレゼントとして、500円相当のWebMoneyオリジナルデザインカードを採用します。

■ゲオ@チャンネル
リンク
株式会社ゲオと株式会社インデックスの合弁会社ゲオ・ビービーが提供する、ブロードバンド回線を利用した映像配信サービス。VOD(ビデオ・オン・デマンド)によって、映画やドラマなど好きな作品のレンタルが24時間年中利用可能で、レンタルビデオと違い貸出し中や返却ということながく、自宅にいながら気軽にレンタルできるのが特徴。ゲオ・ビービーが貸し出す専用チューナーをテレビにつなぐだけで視聴が可能。

■WebMoney自動引落し決済サービス
WebMoneyユーザー専用の電子口座「WebMoneyウォレット」からの期日指定自動徴収サービス。クレジットカード番号など、漏洩が危惧される個人情報登録は一切不要。利用にあたり、ウェブマネーが運営する無料会員サービス「WebMoney PREMIUM」への入会が前提。会員登録に必要なのはメールアドレスのみ。現在、会員数は23万人。


WebMoneyの入手方法は、「ローソン」、「ファミリーマート」、「サークルKサンクス」、「am/pm」、「スリーエフ」、「ポプラ」等の全国主要コンビニエンスストアや大手家電量販店、ゲームショップ合計約30,000の販売店でのWebMoney購入のほか、クレジットカードや各種金融機関、イーバンク銀行、三井住友銀行、東京三菱銀行、ジャパンネット銀行、郵便貯金を利用したインターネット上でのオンライン購入などの方法があります。また、WebMoneyを利用した電子決済は、ファイナルファンタジー(スクウェア・エニックス)、ラグナロクオンライン(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)をはじめとし、コーエー、コナミ、セガ、ソニー・コンピュータエンタテインメント、バンダイなどが運営する国内の有名オンラインゲームサイトや、mora(レーベルゲート)、MSNミュージック(マイクロソフト)など大手楽曲配信サイトの他、ExciteやSo-net、Niftyなどが提供する各種コンテンツ課金にも対応、国内では既に4,000以上の有名サイトで導入されており、インターネット上の小額決済システムとしてはデファクトスタンダード化しています。



このほか詳しい内容に関しましては、こちらのサイトでご確認ください。
『WebMoneyホームページ』 リンク
無料会員サービス『WebMoney PREMIIUM』 リンク 


[本リリースに関するお問い合わせ先]
株式会社ウェブマネー広報担当
東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア
TEL:03-5739-3054  FAX:03-5739-3058
URL リンク
E-mail info@webmoney.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。