お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

入力自動化ブラウザ「SteadyfForm」のバージョンアップのお知らせ

入力自動化ブラウザ「SteadyfForm」のバージョン 1.03 を公開します。

ダブルクリックによる操作性の向上などを図りました。

有限会社ルーク・システムズ(所在地:東京都渋谷区 代表:鈴木 等)が
開発、販売を行なっている、入力自動化ブラウザ「SteadyfForm」について
バージョンアップを行ないましたのでお知らせします。

主な変更点は、ダブルクリックによる操作の実装などです。
バージョンは 1.03 となります。
(「SteadyForm」:リンク

■具体的な変更点

以下のものについて、ダブルクリックによる操作を出来るようにしました。
・フォームタブでは、フォーム送信を行なう。
・データタブでは、値をフォームへ反映する。
・JavaScript タブでは、選択した関数を実行する。
・操作タブでは、自動操作を実行する。

他に、フォームのデータ保存時と、フォーム定義の保存時に、各フォーム
タグの type 属性値も保存するように変更しています。

また自動操作については、
・動作状況に応じて、メニュー項目の有効化、無効化の切替。
・自動操作の実行間隔を設定ファイルによる任意指定。
・入力やクリックの操作のみでなく、フォーム値の比較も自動操作が可能。
との変更を行なっています。

■SteadyFormについて

Web ページでの入力操作の省力化をコンセプトとして作成したソフトウェアです。

複数のページを MDI 形式のウィンドウで表示し、各画面をタブコントロール等
によって選択して切替のできる、いわゆる「タブブラウザ」として動作します。

主な機能です。
・フォームへ入力したのテキストやパスワードの保存、読み込み機能
 (パスワードは暗号化した状態で保存、読み込みを行ないます)
・ラジオボタンやリストボックスの選択状態の保存、状態の復元機能
・ボタンやリンク、メッセージボックスへのクリック機能
・ボタンやリンクをクリック後の、画面遷移先識別機能
・定型データの連続入力補助機能
・コピー、貼り付け操作の履歴と復元機能
・ページ内検索時のキーワードの履歴と選択機能
・JavaScript 変数の編集や、関数の引数の編集や実行機能
・表示している範囲外でも可能なスクロールキャプチャ機能

以下ような用途にご活用できます。
◆パーソナルユース
・ポータルサイト、Web メールなどへのログイン
・オンラインショッピングや懸賞申込での個人情報、発送先の入力
◆ビジネスユース
・定型業務でのデータ入力作業
・Web サイト、システム開発での画面作成やテスト作業
・JavaScript、Ajax を利用した開発やデバッグ作業


有限会社ルーク・システムズは、「SteadyForm」の販売とともに、本ソフト
を活用したシステム開発や運用を提案し、システムの高付加価値化、信頼性
向上を目指しております。


【会社概要】
 ■会社名   有限会社ルーク・システムズ
 ■代表者   鈴木 等
 ■資本金   300万円
 ■設 立   2004年5月6日
 ■所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-15-6 オフィス道玄坂 403
 ■TEL     03-3770-8001
 ■URL     リンク
 ■事業内容  ・コンピュータシステムの企画及びコンサルティング
        ・コンピュータシステムの開発及び販売
        ・コンピュータシステムの運用及び保守
        ・コンピュータシステムを利用した情報処理サービスの提供
        ・前各号に付帯する一切の事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名   有限会社ルーク・システムズ
 ■担当者   鈴木 等
 ■TEL     03-3770-8001
 ■Email    info@rooch.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。