お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本アタッチメイト、PCライフサイクル管理ソリューションの新製品「WinINSTALL(R)」日本語版を発表

 日本アタッチメイト株式会社(東京都新宿区、代表取締役 望岡 信一)は、日本市場向けに開発されたWinINSTALL(R)(ウィンインストール) Desktop Availability Suite v8.7を本日発表しました。日々変化しているIT環境への対応を迫られるIT管理者の要求に応える幅広い機能を備えた製品です。

今日のIT管理者は、変わり続ける会社組織(組織改変)や増大する複雑さを管理すると同時に、縮小するリソースで高水準のサービスの提供を求められています。 WinINSTALL はこういった課題の克服を支援するIT管理者用のツールです。IT管理者は、本製品を利用して、セキュアなPC導入・運用・障害復旧・廃棄までのPCライフサイクル全体の管理を容易に行うことができます。その結果、低コストと少人数の専任スタッフでこれらにかかわる一貫したサービスを提供することができるようになります。

 WinINSTALL はOS導入とソフトウェア配布から、パッチやIT資産管理にわたるPCライフサイクル業務を担うソリューションです。新しいOSの導入や、ユーザの個人設定、メールや文書などのデータバックアップおよびリストアを含む管理を効果的で効率的に実現します。単一のコンソール、アーキテクチャ、データベースが密接に統合されているため、分散環境に柔軟に適応すると同時に一括管理が可能となります。

 WinINSTALL は、再利用可能なテンプレートを作成することにより、PCの導入やハードウェアの更新、さらに、来年リリースされる Microsoft Windows Vista へのOSマイグレーションといった時間と手間のかかるプロジェクトの自動化を実現するクライアントリセット機能を提供する唯一のPCライフサイクル管理ソリューションです。

WinINSTALL の主な特徴は以下の通りです。

●セキュアなOSの自動セットアップ: WinINSTALL は、PXE (Preboot eXecution Environment) 技術を利用して、OSの自動セットアップが可能です。テンプレートにしたがってセットアップするだけで、ネットワークに参加する前にOSのインストールや各種ドライバの設定や最新のパッチの適用が可能です。さらに、アプリケーションのインストールや利用環境の設定までも自動的に実行します。

●アプリケーションの自動配布: MSIパッケージング機能を利用して、アプリケーション、フォルダ、ファイル、レジストリ、INIファイルの配布ができます。インストールは管理者主導型のプッシュ型の実行も、ユーザ主導型のプル型の実行の何れも可能です。

●ユーザデータのバックアップ、リストア: ユーザPCの環境設定や各種アプリケーションの設定、ユーザデータを自動的にバックアップし、必要時にリストア(復元)することが可能です。災害時などのディザスタリカバリとしても障害時のヘルプデスクツールとしても利用できます。

●パッチ管理: Microsoft Updateサイトにて公開される各種パッチをコンソールで参照・ダウンロードし、パッチ未適用のクライアントPCに適用できます。このため、煩雑なパッチの管理やそれにかかるコストを削減し、セキュアなPC管理が容易に実現できます。

●煩雑なイメージ制御が不要: ユーザイメージの更新は、常に変化しているOSのアップデートやパッチ管理に多大なコストと時間がかかりますが、WinINSTALL は、煩雑なイメージの作成、更新、追跡を不要にします。クローニングツールとは異なり、多種多様なイメージ管理が不要なため、「部署」、「ユーザ」などの単位で設定を変えても管理が煩雑になることはありません。

●安価な導入コスト: WinINSTALL は特別なハードウェアを必要としませんので、初期導入からROI に貢献します。

■WinINSTALL製品の価格 : WinINSTALL Desktop Availability Suite \ 693,000(税込)
※最小構成50ライセンスの価格です。 ※年間保守費用が別途必要になります。

WinINSTALL は2007年1月末に発売予定で、日本国内での総代理店サイバネットシステム株式会社(リンク)を通じて購入することができ、同社が技術サポートも提供します。また、同社との共催およびNetIQ株式会社(リンク)の協力で、「セキュアなPC導入・運用・障害復旧・廃棄までの次世代ソリューション」と題した製品発表セミナーを12月8日に東京コンファレンスセンター・品川にて開催します。
詳しくは リンク をご参照ください。

日本アタッチメイト株式会社
日本アタッチメイト株式会社は、米国Attachmate Corporationの100%子会社です。米国Attachmate社は、フランシスコパートナーズ、ゴールデンゲートキャピタル、トーマクレッシーエクイティの3社の投資グループが所有するソフトウェア会社で、IT 組織がミッションクリティカルなサービスを拡張し、組織の管理性、セキュリティ、法令準拠性を高めるために必要な技術を提供しております。弊社の目標は、知識、自動化、安全な接続を活用することによって、IT 組織が信頼性の高いアプリケーションを提供し、サービスレベルの管理や確実な法令準拠を実現できるようにすることです。この目標を達成するために、ホスト接続、システムおよびセキュリティ管理、PC ライフサイクル管理などのソリューションを提供しています。

住所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランド・ウィング13F
ウェブサイト: リンク

■一般のお問合せ先:
代表電話: 03-5909-5641
電子メール: j-info@attachmate.com


Copyright(C) 2006 Attachmate Corporation. All Rights Reserved.
Attachmate、AttachmateロゴおよびWinINSTALLは米国およびその他の国や地域における米国Attachmate Corporationおよびその代理店の商標または登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標および商標です。

このプレスリリースの付帯情報

ユーザ設定情報管理テンプレート

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。