logo

日本オセ、CTPプルーフ向けの大判カラープリンタを発売

独自の自動巻き取り機構により、画期的な価格帯で両面プリントに対応

日本オセ株式会社(本社:東京都港区西新橋、社長:山本義明、以下日本オセ)は、本日、両面プリントに対応した大判高速カラーインクジェットプリンタOce TCS500 Extraの販売を開始しました。Oce TCS500 Extraは、簡単操作で、高速出力、高生産性を実現する大判カラープリンタOce TCS500をベースにしています。CTPプルーフを活用する現場のニーズに応えるため、折り丁用の両面印刷をスムーズにおこなう自動巻き取り機能を標準搭載しました。高速大判モノクロプリンターでは、Oce TDS400が日本国内のCTPプルーフ市場で圧倒的なシェア実績を残しています。Oce TCS500 ExtraはOce TDS400で蓄積したノウハウをカラーCTPプルーフ向けに活かしたモノクロ/カラー双方に対応した大判プリンタです。

Oce TCS500 Extraは、独自の自動巻き取り機能を搭載することによりカラー両面プリント機能を半自動化しています。専用のカラー両面全自動プリント対応の大判カラープルーファー製品は、システム価格で1000万円規模であるのに比べ、Oce TCS500 Extraは、その約1/4~1/5の低価格で両面プリント機能を提供します。従来、大判プリンタによるCTPプルーフ作業では、両面及び裏面をそれぞれプリント出力し手作業ではリあわせていました。 Oce TCS500 Extraにより両面プリントが可能となることからプリント用紙の削減と作業効率を大幅に改善できます。

**************************
Oce TCS500 Extraの主な特徴
**************************

■大判プリント業界最高速
モノクロ:25秒/1面(A5、16面付)
カラー: 40秒/1面(A5、16面付)
■仮折り丁作成における作業の大幅な改善
半自動の両面印刷で、表面/裏面の貼り合わせ作業は不要
■2色、3色検版にも柔軟に対応
■優れたコストパフォーマンス
用紙代:約50円/菊全(ECF薄手普通紙)
インク代:約50円/菊全

******************
製品価格と出荷時期
******************
価格: 2,480,000円 (税込)
販売: 本日から
出荷: 2006年11月30日から

このプレスリリースの付帯情報

Oce TCS500 Extra

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事