logo

BluetoothアクセスポイントParani-MSP100の発表

株式会社インターソリューションマーケティング(セナテクノロジー社の輸入販売元)は、Bluetoothアクセスポイント「Parani100」の後継機種、Parani-MSP100販売を開始します。

無線機能を持つ機器の軽量化、省電力化を満たす上で、Bluetooth技術はとても理想的だといえます。 現在多くの機器に Bluetooth技術が採用されるようになり、それと共に多様なBluetooth機器の使用方法に対応するソリューションへのニーズが高まってきました。複数のBluetooth機器を同時に、またローカルやリモートからでもLANによる制御を可能にした製品がBluetoothアクセスポイントParani-MSP100です。

【BluetoothアクセスポイントParani-MSP100の紹介】
Parani-MSP100 1台につき7台のシリアル機器と同時にBluetooth通信
複数のBluetooth機器(Bluetooth Class1)をイーサネットLANにアクセス
COMポート・リダイレクター(製品にバンドル:Serial/IPソフトウェア)で簡単操作
Bluetooth ver.2.0
Serial Port, LAN Access, PAN, Dial up Networking ProfileのBluetoothプロファイルをサポート
150m以上の距離(見通しのよいところ)で最大723Kbpsのデータ通信速度をサポート
ハイパーターミナルプログラムまたはTFTP経由でのファームウェア・アップグレード
HTTP/FTP/Telnet/IPシェアリング/DHCP/PPP/RADIUS認証/SNMP
わかりやすいWindows設定ツールおよび専用ATコマンドセット
国内使用における各種認証取得済み(TELEC. PSE等各種)
【BluetoothアクセスポイントParani-MSP100の市場性】
 無線機能を持つ機器の軽量化、省電力化を満たす上で、Bluetooth技術はとても理想的だといえます。 現在多くの機器に Bluetooth技術が採用されるようになり、それと共に多様なBluetooth機器の使用方法に対応するソリューションへのニーズが高まってきました。複数のBluetooth機器を同時に、またローカルやリモートからでもLANによる制御を可能にした製品がBluetoothアクセスポイントParani-MSP100です。
【BluetoothアクセスポイントParani-MSP100の主なアプリケーション】
複数のハンディーターミナルからのデータを作業場の外(リモート)にある事務所から管理
PDAのデータをオフィスのPCに送信する場合、野外では携帯電話・PHSによる通信、屋内ではParani-MSP100によるBluetoothからLANへのアクセスすることにより、通信コストを削減。
各部屋または各支所にBluetoothアクセスポイントParani-MSP100を設置、インターネット経由で一箇所による一括データ管理
複数のLED表示装置をBluetoothアクセスポイント経由で一斉配信表示

【BluetoothアクセスポイントParani-MSP100の主な導入分野】
卸売業, 運輸・物流業, 食品メーカー, 日用 雑貨メーカー,百貨店,総合スーパー,食料品スーパー,ショッピングセンター,家電製品,駅ビル,コンビニエンススト ア,ドラッグストア,家電製品,サービス業,システム・インテグレーター,システムベンダー,その他
【受注・出荷開始日及び販売価格】
2006年10月27日
BluetoothアクセスポイントParani-MSP100
標準価格 58,800円(税別)
(標準同梱品)
マネージャソフトCD-ROM
ユーザーガイド(日本語)
イーサネットLANケーブル
RS232cケーブル(設定コンソール専用)
AC/DC電源アダプター
ダイポール・アンテナ
ParaniMSP-100本体壁掛け用キット

製品に関する詳細は下記をクリックしてください。
リンク

製品のカタログ(PDFファイル)
リンク

このプレスリリースの付帯情報

BluetoothアクセスポイントParani-MSP100

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事